スマホ節約アプリ チラシチェックやタイムサービスクーポン

NEWSポストセブン / 2012年9月10日 16時0分

 9月中旬に「iPhone5」が発表されるともいわれ、さらに流行に拍車がかかりそうなスマートフォン(スマホ)。「通信料が高い」といわれたのは過去の話で、節約上手な主婦は無料通話アプリやスマホ限定のクーポンを使って、逆に家計を救ってるんだとか。

 日常生活においても、スマホで得られる“果実”は大きい。主婦の間で人気のアプリには、大きな節約効果が! 家計のやりくりにスマホをフル活用しているのは、節約アドバイザー・和田由貴さんだ。

「私が使っているアプリは『マネー手帳』(250円で購入。簡易な無料版も)。毎日の買い物の記録を入力すると、自動計算して家計簿をつけてくれます。“外食費は◯円、支出全体の◯%”などと費目ごとに表示してくれるので、家計の中で節約するべきポイントが見えやすくなります」

 近所のスーパーのチラシがスマホで一括チェックできるアプリは『シュフーチラシアプリ』(無料)。大手から地域密着型まで日本全国のスーパーのチラシがほぼ全部網羅されている。節約アドバイザー・矢野きくのさんが言う。

「『シュフーチラシアプリ』では、自分の住んでいる地域を登録します。すると、その近くのスーパーやホームセンターなどのチラシが見られるように。新聞に入る折り込みチラシには、少し距離のある店のチラシは入らないこともある。でもこれがあれば、行動範囲の店で行われている特売情報を逃すことがありません」

 絶対入手しておきたいのは、クーポンがゲットできる無料のアプリだ。

「ファストフードやファミレスなど、大手ならほとんどの店がクーポンをゲットできるアプリを出しています」(矢野さん)

 例えば、ユニクロの公式アプリ。このアプリで入手できるクーポンには、過去に指定日時に3000円以上買い物すると500円値引きしてもらえるものもあった。

 従来型の携帯電話でもクーポンは豊富だったが、スマホではさらに充実。それが“タイムサービスクーポン”だ。

「スマホには、今自分がいる住所の情報をデータ送信する『GPS機能』が標準搭載されています。これを利用したクーポン情報アプリが『イマナラ!』。今自分がいる場所を『イマナラ!』に入力すると、周りの飲食店などで使えるクーポンが入手できます。“◯時まで”というタイムサービスクーポンが多く、割引率も比較的高いのでおすすめ」(矢野さん)

※女性セブン2012年9月20日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング