牛タン、イナゴ、たこ焼き他 珍しい具の缶詰5選

NEWSポストセブン / 2019年8月1日 16時0分

牛タンのおでんを楽しめる

 近年、缶詰が大ブーム。肉汁がほとばしるものから出汁があふれでるものまで、全国47都道府県から続々とおいしい缶詰が登場しているが、中には「こんなものが缶詰に!?」と、声を上げてしまうような商品も存在する。厳選した5種類の缶詰を紹介する。

【宮城】『牛たん入り 仙臺塩おでん』阿部善商店 648円(280g)

 仙台名物の牛タンが入る滋味深いおでん缶。牛タンのさがり(タン下)、塩竈の練り物、大根、ウズラの卵、糸こんにゃくなどがあっさり塩味の牛テールスープ風のおでん出汁で煮込まれている。

【長野】『いなご甘露煮』原田商店 918円(150g)

 信州の郷土食として長年愛されている、イナゴの甘露煮を缶詰に。歯ごたえを大切にするために、イナゴの手足や羽をつけたまま加工。サクサクッとした食感と甘辛い味付けは、ごはんにも酒にも合う。

【山梨】『プレミアム缶ワイン(白)』モンデ酒造 550円(300ml)

 山梨県産の甲州ぶどうを使用し、やや辛口に仕上げた白ワイン。爽やかな酸味とやさしい香りは、夏にぴったり。その場で飲用できるようにプラスチック製のコップが付属されているのも、嬉しい配慮だ。

【大阪】『たこやき缶詰』mr.kanso 550円(190g)

 缶詰バー「mr.kanso」が独自に開発した世界初のたこやき缶詰。みっちり4個詰まったたこ焼きは、フワフワの食感。甘辛いソースが食欲をそそる。好みで鰹節・あおさ・マヨネーズをかけても美味。

【鹿児島】『つきあげCAN』(さつまあげとメンマのごま油漬け)月揚庵 540円(90g)

 ゴマ油と一味でピリ辛に味付けた「中華風」さつまあげ。ちょっぴり濃い目の味付けが酒に合う。海老やニンニクの芽と炒めると、華やかな1品に。「和風」「イタリア風」「スペイン風」も販売。

撮影/河野公俊

※週刊ポスト2019年8月9日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング