韓流好き鬼嫁「冬ソナの再放送が見たいから五輪は録画して」

NEWSポストセブン / 2012年9月11日 16時1分

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回寄せられたのは、ご主人(45歳)が精密機器メーカー勤務の奥様(41歳)。これまでは奥様がテレビを独占してたのですが……。

 * * *
 ふだんはテレビをほとんど観ない主人なのに、ロンドン五輪には釘付け。韓流ドラマを観たい私にはえらい迷惑でした。

「『冬のソナタ』を再放送してるから、私、観たいのよ。オリンピックは録画して観れば?」「ライブだからこその競技なんだよ。キミこそ録画でいいだろ!」

 口論の結果、テレビをもう1台購入。ローンは月1万円ずつ、主人のお小遣いから天引きです。これで丸く収まったと思ったら、オリンピックが終わった途端、テレビをまた観なくなった主人。私は2台のテレビで同時にふたつの韓流ドラマの鑑賞です。

「僕がテレビのローンを払うの、おかしくないか?」って、おかしくない!

「同時に2本なんて、内容が理解できないだろ?」って、私の先祖は聖徳太子なの、おあいにくさま!

※週刊ポスト2012年9月21・28日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング