剛力彩芽 前澤社長との交際は順調、両親との関係はどうか

NEWSポストセブン / 2019年8月1日 16時0分

テニスのウィンブルドン選手権の男子決勝を観戦したふたり(Ph:GettyImages)

 神奈川県横浜市の住宅街。最寄り駅から20分ほど急勾配の坂を上りながら歩くと、2mほどの門が建てられた2階建ての豪邸が目に入る。剛力彩芽(26才)の実家だ。

「4年ほど前、彩芽ちゃんとお父さんが共同で購入した家です。以前の家から近い100坪ほどの土地に、約200平方メートルの建物が建っています。車は4台は余裕で止められそうで、庭も広い。価格は1億円を超えるといわれています」(近隣住民)

 剛力家の仲のよさは有名だ。2017年にはテレビ番組で、今でも父親と一緒にお風呂に入っていると話していたほど。しかし、実家で剛力の姿を見ることが少なくなっている。

「以前はたまに顔を出していたようですが、この半年ほどは彩芽ちゃんの姿は全然見ませんね…。何かあったのでしょうか」(前出・近隣住民)

 仲のよい親子関係が歪んだのは、2018年4月、「ZOZO」社長の前澤友作氏(43才)との交際が発覚してからだという。

「ふたりは早々に交際を認め、剛力さんはインスタグラムで前澤さんを“どこか私の父親に似ているな”と綴るなど、ラブラブぶりを披露しました。剛力さんは前澤さんとの時間を大切にするために“仕事をセーブしたい”と事務所に直談判したそうで、結果、剛力さんの仕事は減りました」(芸能関係者)

 長年、務めてきたランチパックのCMはなくなり、今年3月には7年も続いていたラジオ番組が終わった。現在、レギュラー番組は『奇跡体験!アンビリバボー』(フジテレビ系)だけだ。

 その剛力を、両親は複雑な思いで見守っている。

「前澤さんは結婚歴はないものの、2人の女性との間に3人の子供がいることを認めていて、結婚には興味がないと公言しています。仕事が激減し、前澤さんとふたりだけの世界に入り浸る剛力さんを見て、ご両親は不安がっています。最近は実家と距離があるように見えます」(前出・芸能関係者)

 剛力の所属事務所は、

「ご両親とは一緒に出かけることもありますし、関係は以前と何ら変わっておりません」
 と答えた。

 剛力の実家で父親に話を聞いた。最初こそ笑顔で対応した父親だったが、剛力が最近自宅に帰ってきていないこと、連絡が途絶えていることなど質問を重ねると表情を硬くし、「ごめんなさい。時間がないので事務所に聞いてください」と言い、自宅へ入って行った。

 剛力の知人が言う。

「前澤さんというカリスマ経営者と交際しているんです。国内外を飛び回る彼を支えるために仕事をセーブしているし、私生活が以前と変わるのは当然です。ご両親も心配はしていますが、今の彼女が“前澤ファースト”なことを理解しているので、問題はないと思います」

 この恋の終着駅はどこなのか、誰も予想できない。

※女性セブン2019年8月15日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング