元人気子役 芦田愛菜・鈴木福に「TVにいくら映っても…」

NEWSポストセブン / 2012年9月17日 7時0分

「ケンちゃん」として絶大なる人気を誇った元子役の宮脇健氏(51)。現在は芦田愛菜や鈴木福といった子役が人気だが、子役の先輩としてどんなアドバイスをするのか。宮脇氏に話を聞いた。

 * * *
 子役時代は、何でも手に入れることができましたよ。平気で50万、100万の買い物をしちゃってね。車はムスタングを買いました。免許がないから運転手付きです。大人買いといえば駄菓子屋ごと買ったこともあった。たしか30万円でした。
 
 そりゃ、自分のことも勘違いします。スチュワーデスのお姉さんに会いたいといえば、現場に連れてきてもらえましたから。
 
 ただし、代償は大きかったです。今ほど子役の労働時間が管理されてないから、仕事が終わるのが9時で家に帰るのは10時頃。夜中に家庭教師を付けてもらっていて、そこから勉強して寝るのは深夜2時頃です。
 
 夏休みも2日間。当然、旅行にはいけない。地方のイベントに行きましたが、家族写真はほとんどない。
 
(芦田)愛菜ちゃん、(鈴木)福くんにアドバイスをするとすればテレビにいくら映っても家族写真がないのはめちゃくちゃ寂しいってことかな。大人になったらわかりますよ、家族皆で一緒に過ごすことの大切さがね。

※週刊ポスト2012年9月21・28日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング