自由研究のヒントが見つかる関西編 陶芸体験や科学実験など

NEWSポストセブン / 2019年8月18日 16時0分

関西で開催されている自由研究のイベントを紹介(写真/アフロ)

 そろそろ夏休みの宿題の追い込み時期がやってくる。「まだ時間がある」と思っていたのに、あっという間に夏休みは終盤へ! 宿題の中でも特に悩む親子が多いのが自由研究だ。しかし、自由研究は興味深いテーマを見つけて上手に向き合えば、子供の才能をグンと伸ばせるチャンスにもなる。

 自由研究のヒントになるかもしれない関西のイベントをご紹介する。

◆大阪市立自然史博物館
住所:大阪府大阪市東住吉区長居公園1-23

 9月29日まで『特別展 昆虫』が開催。8月24、25日、9月28日、29日は『こんなのいるかな むしブローチ』が開かれる。虫の体の秘密を知って自分で考え、オリジナルの昆虫ブローチを作る。

 参加料は200円(入館料別途)で、11時、11時50分、13時30分、14時30分、15時30分開催。各回15人。開始10分前から受け付け。

◆夢アトリエ陶芸スクール
住所:京都市西京区嵐山樋ノ上町18-6

 9月22日まで『京都の観光名所嵐山で親子で自由研究』を開催。陶芸体験をはじめ、京都北山杉を使ったオリジナル時計作り、あかり作りの3つから好みの体験が選べる。初めてでも約40分で素敵な作品ができるので、親子で参加して品評会をするのも楽しい。事前に電話予約が必要で、料金は各3240円。

◆有馬富士公園
住所:兵庫県三田市福島1091-2

 8月11日に『夏のジョイント夢プログラム』を開催。日中には「世界のクワガタ&カブトムシ展」や「むしむしたいけん」「オカリナの絵付け」などの体験型イベントが。夜は、夕涼みをかねた「望遠鏡の学習と星空観察」をはじめ、鳴く虫を探しながら夜の公園を散策する「鳴く虫のセレナーデ」などが楽しめる。

◆大津市科学館
住所:滋賀県大津市本丸町6-50

 毎週土・日曜と祝休日の13時10分からイベント「わくわくサイエンス」が開催され、科学実験や科学工作ができる。テーマは、「色がかわる不思議な液体」「水性ペンの色のもとを調べよう」「塩の決勝を作ってみよう」「浮沈子を作ってみよう」など、毎回変わるので何度参加しても楽しめる。

◆滋賀県立琵琶湖博物館
住所:滋賀県草津市下物町1091

 観察会や見学会が随時開かれており、8月10日は琵琶湖の魚や漁について学ぶ「びわ湖のお魚と漁業を知ろう!」、11日は琵琶湖の浅瀬を歩いて生き物を探す「琵琶湖を歩こう!」、17日は「下物ビオトープ生物観察会」、18日は「マイナス80℃から復活した微小生物」、25日は展示室を探索して暮らしの知恵を探す「わくわくお宝探し」を開催。

◆白浜エネルギーランド
住所:和歌山県西牟婁郡白浜町3083

 エネルギーについて学べる体験型テーマパークで、「おやこでわくわ~くショップ2019」と題したワークショップが日替わりで開催されている。スライムや竹細工を体験したり、火おこし・あぶら出し体験などができる。

※女性セブン2019年8月22・29日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング