金子哲雄 毎年夏終わりに鮮魚店から刺身取り寄せパーティー

NEWSポストセブン / 2012年9月25日 7時0分

 魚を買うなら鮮魚店の通販がオススメだというのは流通ジャーナリストの金子哲雄氏だ。金子氏が鮮魚店の通販のお得な買い物術を伝授します!

 * * *
 毎年夏の終わりになると、千葉県市原市にある鮮魚店「魚鶴」さんから旬の魚を取り寄せて自宅で刺身パーティーを楽しみます。実は以前、午前3時から閉店後の21時頃まで密着取材し鮮魚ビジネスの基本を勉強させていただいたお店なんです。今年もまぐろ、さんま、鯛、いか、甘えびなどの刺身が届き、竜宮城状態でいただきました。

 最近、こうした魚屋さんの通販が増えてきましたね。産地直送のネット通販を手がける店も増えています。

 その日入荷した魚が翌日に食卓に届きます。鮮度は抜群、値段も割安です。魚の種類は、ぼくは魚鶴さんにおまかせしていますが、もちろん選べるし、頼めば三枚に下ろしてくれるし、焼き物にもしてくれます。消費者にとってはすごくリーズナブルなサービスですし、魚屋さんにとっても顧客が一気に全国に広がります。魚屋さんに回るお金が増えれば、水産業者にも還元されるはず。ぼくはお魚通販、おすすめします。

※女性セブン2012年10月4日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング