小泉進次郎氏の母「滝クリさんと私は全然違うわね」の真意

NEWSポストセブン / 2019年9月15日 7時0分

小泉進次郎の母・宮本佳代子さんの現在の思いとは?

 フリーアナウンサーの滝川クリステル(41才)と結婚したかと思えば、9月11日に発表された改造内閣では環境大臣のポストで初入閣を果たした小泉進次郎衆議院議員(38才)。そんな進次郎氏に思いを馳せているであろう女性がいる。進次郎氏の実の母親、宮本佳代子さん(62才)である。

 進次郎氏がまだ幼い頃に父・純一郎氏(77才)と離婚して以来、母と息子は没交渉が続く。今回の結婚についても固く沈黙を守っていた佳代子さんだが、親しい知人にだけは母親としての気持ちを漏らしていた。

「佳代子さんは、『滝クリさんてどんなかたなのかしら』『みんな、祝福してくださってるのかしら』と心配そうでした。やっぱり、離れていても息子ですからね。その後、彼女の口から進次郎さんの結婚についての思いが吐露されたんです」(佳代子さんの知人)

◆息子の近況はテレビや新聞が報じてくれますから

 佳代子さんは今、どんな心境なのか──。

「やはり、何があろうとも息子は息子。滝川さんとの結婚について心配なところはあるようで、『実際の彼女はどんな人なのかしら?』と気にしていました。有名なかたのようだけど、世間のみなさんはどう受け止めているのかと。

 それなので、『ファーストレディー婚といわれて世間は驚いたみたいよ』『佳代子さんと同じく、滝川さんも青学卒の才女なのよ。政治家の妻という立場にとらわれず“自分らしく生きる”意志の強い女性といわれているわね』と話を振ると、安心したような様子を見せていました」(前出・佳代子さんの知人)

 しかし、「滝川さんは、結婚後は(選挙区であり小泉家の実家のある)横須賀に住まないようで、新たな政治家夫婦の形になるようね」と伝えると、佳代子さんは自らの経験を思い起こすようにこう語ったという。

「政治家って、水物でしょう。いい時もあれば悪い時もあるし、妻が地元をしっかり支えなくては成り立たない仕事でもあります。

 こんな私だってね、家族の食事全員分を作って、幼い子供を背負って横須賀駅前に立って、どぶ板選挙をやっていました。どんな仕事もポジティブにとらえているから今があるけれど、今は時代も違ってそんな苦労はないのかもしれないけど、政治家の妻はそれは本当に大変なんですよ」

 そう言うと、佳代子さんはこう続けたという。

「滝クリさんと私は全然違うわね。全然違う」

 そしてすぐ茶目っ気たっぷりな会話に戻ったという。

「佳代子さんは講演会に引っ張りだこなんですが、『私なんてね、決して成功例じゃないもの。米倉涼子さんは“私、失敗しませんから”でいいですけど、私の場合、“私、失敗だらけですから”ね。こんな私と違って全然あちらはいいわね。でも、ひとつどんな女性にでも言えることは、働く女性はどんな状況でも簡単に仕事をやめてはダメ。誰かの妻や誰かの母というのではなく、自分の居場所があることはとても大切なこと』と一気に話していました。どこか会ったことのない滝川さんへのメッセージに聞こえましたね。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング