平子理沙がモデルに起用された通販下着 売上好調の理由分析

NEWSポストセブン / 2012年9月29日 16時0分

 ひと昔前は、下着モデルも外国人モデルのみ。日本人女性が下着モデルをすると生々しく映ってしまうと敬遠されてきたが、近年の下着カタログには日本の人気タレントが続々と登場。男性誌顔負けのゴージャスカットが並び、思わず目が釘づけに。

 下着通信販売会社『ピーチ・ジョン』では昨年、AKB 48の大島優子、小嶋陽菜らを登場させて話題を呼んだ。

「ファッション誌を読む感覚で見ていただいています」と話すのは、人気通販カタログ『IMAGE』プレス担当の岩谷詩織さん。IMAGEでも、今年の秋冬は人気モデルの平子理沙を起用している。

「平子さんとのコラボ商品は大人気で、今期の売り上げ1位、2位を独占しています。下着とモデルが一体となって、お客様の憧れの対象となっているのだと思います」(同前)

※週刊ポスト2012年10月5日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング