バイきんぐ 盟友・スギちゃんのお見舞いでKOC優勝を誓った

NEWSポストセブン / 2012年9月27日 16時0分

 コント日本一を決める『キングオブコント2012』で、歴代最高得点を叩き出してチャンピオンに輝いたお笑いコンビ『バイきんぐ』。優勝後の会見で、彼らは「スギちゃんに続いていきたい」と意気込んだ。

 芸歴16年のベテランながら、今年8月のギャラは月2万円という苦労人のバイきんぐ。当然ながら、今もバイトで生計を立てており、ツッコミの小峠英二(36才)は害虫駆除、ボケの西村瑞樹(35才)はコールセンターでクレーム処理を担当している。

 そんな2人の優勝を心から喜んでいるのが、つい先日までの胸椎骨折で入院していたスギちゃん(39才)だった。

「実は、スギちゃんとバイきんぐは、まだ無名だった数年前にお笑い番組(テレビ東京系『イツザイ』)で共演して以来の仲良しなんです。お互い“いつか一緒に売れてやる!”なんて、よく話していたようです」(芸能関係者)

 スギちゃんが先にブレイクしたことで、バイきんぐは、「自分たちも!」という思いが強くなっていったという。

 そして、『キング~』の決勝を目前に控えた数日前、小峠はスギちゃんのお見舞いに訪れた。

「そこで小峠さんは、スギちゃんに優勝の誓いをしたそうです。スギちゃんからはワイルドなアドバイスがあったんでしょうね(笑い)」(前出・芸能関係者)

※女性セブン2012年10月11日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング