宝くじ当たりやすい県は熊本、沖縄、石川との調査結果出る

NEWSポストセブン / 2012年10月1日 7時0分

 1000万円以上の高額当せんは、47都道府県のどこでいちばん多く出ているのだろうか? 2012年度の宝くじ「都道府県別高額当せん発生状況」が発表された。

 人口が多い都道府県は当せん本数も多くなっており、結果は、1位「東京都」、2位「大阪府」、3位「神奈川県」となっている。

 しかし、なかには人口がそれほどでもないのに、上位に食い込む都道府県も。都道府県別の人口数の順位よりも10位以上上がっているのは次の3県。(カッコ内は都道府県別の人口数の順位)

●熊本県13位(24位)

●沖縄県17位(30位)

●石川県20位(34位)

 この3県こそ、人口が少ないのに高額当せん者が多い地域、つまり当たりやすい地域といえそう。行楽の秋でこれらの県に出掛けた際には、旅先で購入してみてはいかが?

※女性セブン2012年10月11日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング