生田斗真、YOSHIKIが好きすぎて誘いを断った過去明かす

NEWSポストセブン / 2019年10月12日 7時0分

4年ぶりに連ドラ主演の生田斗真が意気込みを語った(ドラマHPより)

 意外にも、連続ドラマの主演は4年ぶり。ドラマ『俺の話は長い』(10月12日土曜スタート、22時~、日本テレビ系)で無職のニートでダメ男という予想外の役どころを演じる生田斗真(35才)は「今回の役は、意気込まないで演じることが大切」と意気込む。

 ドラマのタイトルにちなんで、“長い”にまるわる20の質問に答えてもらった。

──いちばん長く起きていた時間は?
「作品の撮影中は長時間撮影をすることもあるので、30時間くらいかな?」

──いちばん長い睡眠時間は?
「12時間くらいかな。ちょっとダルくなるけどね(笑い)」

──いちばん長い間、許せなかった出来事とは?
「意外とすぐに忘れちゃうので、思い浮かばないなぁ~…」

──いちばん髪が長かった時期は?
「映画『土竜の唄』(2014年公開)の時期かな。トサカみたいな髪形をしていたんですけど、あれは地毛だったんです」

──いちばん長い間、忘れられないハプニングは?
「思い浮かぶものがないですね~」

──いちばん話が長いと思う人は?
「誰だろう…!? おばあちゃんかな」

──いちばんつきあいの長いジャニーズの仲間は?
「えぇ!? みんなで…(笑い)」

──いちばん長く続いた習い事は?
「公文式。小学校に入る前から小5までやってました」

──いちばん長い片思いは?
「えー!? どれくらいかな。でも、年単位です」

──長い間食べてもいちばん飽きないものは?
「カレー! 辛すぎず、甘すぎずがいい(笑い)」

──いちばん長くひきずった出来事は?
「音楽雑誌『ローリングストーン ジャパン』のX JAPANのhideさんの没後記念特集で、たくさん思いを話したんです。いい仕事したな~ってひきずりました(笑い)」

──いちばん長く捨てられなかったものは?
「なんだろう? 捨てるものはすぐ捨てるけど、基本はあまりモノを捨てないタイプです」

──いちばん長いセリフを言ったのは?
「蜷川(幸雄)さん演出の舞台『わが友ヒットラー』のヒットラー役。冒頭10分くらいの演説シーンがあったんです」

──いちばん長い話ができる芸能人の友人は?
「難しいなぁ。知り合いは多いんですけど、実はわざわざ連絡をして会うことって少ないですね」

──いちばん長い間、夢見ていることは?
「X JAPANのYOSHIKIさんからお食事に誘われたことがあったんですけど、本当に好きすぎて、行ったら緊張しちゃうと思って。思わず嘘をついて、断っちゃったんですよ…。それをすっごく後悔しているので、またチャンスが来ないかなと夢見てます」

──いちばん長い間、可愛がっている後輩は?
「岡田将生かなぁ。将生が17才の時に共演したのがきっかけで、懐いてる可愛い後輩です」

──いちばん長い距離を走ったのは?
「大河ドラマ『いだてん』(NHK)ですね! 撮影ではストックホルムの競技場で、400m走を走ったんですけど、全速力だったので(距離が)永遠のように感じました」

──いちばん長い間、苦手なことは?
「手先を使う細かい作業が苦手です」

──長い間、いちばん好きなものは?
「音楽が好きです! ライブにもよく行きますよ」

──いちばん長い間、忘れられない人は?
「小学生の時に亡くなってしまったおじいちゃんですね」

※女性セブン2019年10月24日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング