無洗米をおいしく炊く方法などお米に関する疑問を専門家解説

NEWSポストセブン / 2012年10月9日 7時0分

 いよいよ新米の季節が到来! しかし意外と毎日食べるお米について知らないことが多い。そこで、お米に関する素朴な疑問にプロが答えてくれました。今回質問に答えてくれたのが、五ツ星お米マイスター西島豊造さんと雑穀クリエイター田中雅子さん。

Q.新米って水加減を少なくしたほうがいいの?
A. いつもと同じ水加減でOKです。
「新米は水分が多いと思われがちですが、今はお米の水分量は一定に保たれているので、新米だからといって水加減を少なくする必要はありません」(西島さん)

Q.無洗米って本当にとがなくていいの?
A. ざるに入れてかき混ぜるとふっくら炊けます。
「水でとぐ必要はありませんが、ざるに入れて軽く20~30回かき混ぜると、米の表面に傷が付き、吸水しやすくなります。このひと手間でよりおいしさアップ!」(西島さん)

Q. 雑穀のおいしい保存法を教えてください
A.雑穀はきちんと密閉してから保存を。
「雑穀は湿気ないようにチャックの付いた保存袋に入れ、密閉して冷暗所へ。ゆでた雑穀は小分けにして冷凍しておくと、料理にパッと加えたりでき、とても便利です」(田中さん)

Q. お米の賞味期限ってありますか?
A. 精米してから2週間がおいしく食べられる期間です。
「米は生鮮食品と一緒で、賞味期限の表示義務はありません。その代わり、精米年月日が記載されています。精米された日から2週間がおいしく食べられる目安。それ以降はできるだけ冷蔵庫に入れて保管を」(西島さん)

Q. ご飯を炊くときに入れるとおすすめのものは?
A. 長時間浸水させるときは炭を入れると◎
「よく酢や酒、オイルなどを入れる人もいますが、あまりに古い米以外はそのままがいちばん! 夜といで朝炊くなど浸水時間が長いときは炭を入れると殺菌効果が」(西島さん)

Q. 炊飯器でどれくらい保温しても平気ですか?
A. おいしく食べるなら最長5時間を目安に。
「炊飯器で長く保温すると黄ばんだり特有のにおいが出ます。最近は長時間保温できるものも増えましたが、長くても5時間までに。すぐ食べないなら冷凍を」(西島さん)

※女性セブン2012年10月18日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング