バイきんぐ小峠英二 吉岡里帆似の美女と自宅デートの夜

NEWSポストセブン / 2019年10月30日 16時0分

距離を保ちながら女性と店を出た

 鋭いツッコミを武器に、今やバラエティ番組に引っ張りだこのバイきんぐ・小峠英二(43)。先日、『VS嵐』(フジテレビ系)にゲスト出演した際には「月収800万円」と暴露されていたが、順調なのは仕事だけではないようだ。

 10月下旬、深夜1時過ぎの都内の繁華街。飲食店が入る雑居ビルから、帽子を目深にかぶった小峠が辺りを見回しながら出てきた。わずかな時間をおいて、吉岡里帆似の若い女性がうつむき加減で続く。小峠は彼女のことを振り返ることなくスタスタと前を歩き、彼女は彼との間に「約5m」の間隔をキープ。彼女は早歩きには不向きに見えるタイトスカートで、ときおり小走りで追いかける。

 交差点に差し掛かった小峠が赤信号で立ち止まる。他に人がいないことを確認すると、彼は女性に手招きをし、やっと二人は合流。小峠の顔から思わず笑みがこぼれる。その後は二人で並んで歩き、仲良く小峠の自宅マンションへと入っていった。

 小峠の恋愛事情といえば、2014年10月に発覚した坂口杏里(28)との関係を思い浮かべる人も多いだろう。わずか半年で破局するも、坂口のさまざまなニュースが報じられるたびに、「元カレは小峠」とイジられ続けてきた。

 破局以降浮いた話はなかった小峠だが、2017年2月には総合婚活サービス『ゼクシィ縁結び 愛をしようぜ。』のプロモーション発表会に出席した際、実際に同サービスに登録していると語り「本気でやっています。すでに、いい人も見つかりましたよ。都内のOLさんで、33歳くらいの方ですね」と手応えをにじませていた。しかし、今年4月、オードリーの春日俊彰(40)の婚約を祝福した際には、自身の結婚について聞かれると「ないです。ないです。相手がいませんからね」と自嘲気味に笑っていた。

 では、自宅デートした女性と小峠の関係はいったい? 小峠の所属事務所はこう話す。

「小峠本人に確認しましたが、“その女性はただの友人です。交際はしていません。恋人ができたらちゃんとご報告します”とのことでした」

 恋人ではない友人女性を深夜、自宅に招き入れた小峠。ある番組のスタッフが言う。

「テレビではイジられ役の小峠さんですが、私生活は違います。オシャレだし優しいし、とにかく女性にモテる。よく恵比寿の隠れ家バーで美女と飲んでいるのを目撃されていますよ。そういった関係の女性が何人もいるとか(笑い)。小峠さん的には“メシ友”“飲み友”というつもりなんでしょうが、相手の女性はどう思っているか……恋愛は主導権を握りたいタイプのようで、おとなしい女性が好みだと聞いています」

 その日、小峠の自宅マンションに入った女性は、“何友”だったのだろうか。

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング