高須克弥&西原理恵子が2人揃って熱愛宣言 すでに交際2年

NEWSポストセブン / 2012年10月11日 5時0分

 高須クリニック院長の高須克弥氏(67才)と漫画家の西原理恵子氏(47才)が11日発売の女性セブンで熱愛宣言をした。これまでお互いのブログに頻出し、さらに高須クリニックのCMに西原氏が出演するなど、親しい仲であることは知られていたが、交際を認めたのは今回が初めて。すでに交際は2年になるという。

 出会いは10年前。西原氏が週刊誌のエッセイに、「高須クリニックのCMのなんと下品なことか。でも好きだ。あなたのお友達になってやってもいい」と書いたのがきっかけだった。

 その記事を読んだ高須氏が、西原氏にファンレターを送ると、西原氏も「私は美もお金もいらない。ただネタがほしい」と返信して交流がスタート。西原氏の漫画や記事は、どんな小さなカットでも買い集めたという高須氏は、以来、自ら「サイバラ教の原理主義者」と名乗るほどの西原ファンになったという。

 その後、西原氏は2007年に元夫をがんで亡くし、高須氏も2010年に妻を亡くしている。それまで「信頼できる友達」として交流を深めていたふたりだったが、同じ境遇となったことで、いつしか恋人へと変わっていったという。

 同誌に掲載された対談では、高須氏「環境がよく似てるからね。もう、配偶者もいなくなっちゃったし」、西原氏「残された者同士っていうか。つっかえ棒みたいな…。ホホホホッ」と仲良くコメントしている。

※女性セブン2012年10月25日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング