密かなトレンド“ドレッシング”達人主婦が選ぶ注目商品は?

NEWSポストセブン / 2012年10月11日 7時0分

「ここ数年の不況で外食より“内食”が増えていることもあり、家でのいつもの食事に、ちょっと工夫を加えるというのが食のトレンド。味のバリエーションが豊かなドレッシングは、種類も非常に増えていますね」

 と語るのは、トレンドウオッチャーのくどーみやこさん。ただ、あれもこれもおいしそうと、つい買いすぎて、気づいたら冷蔵庫に4~5本…なんてことも。開封後、冷蔵保存で1か月くらいはもつものが多いが、なるべく早く使い切ったほうがいい。

「今は野菜サラダに“かける”だけでなく、肉や魚、豆腐の料理に使うなど“アレンジ”して楽しむようになってきています」(くどーさん)

 ドレッシングを無駄なく使い切る“達人”主婦4人がドレッシング利用法について、お話してくれました。

■参加者
金子麗さん:1児のママ。帰りの遅い夫に合わせ、ヘルシー料理を心がけている
奥津純子さん:人気の料理ブロガー。おつまみ&子供が食べられるレシピが得意。
廣川悦子さん:男の子2人のママ。子供たちは“やわらかいお肉料理”が大好き。
日野恭子さん:食欲旺盛な3人の子供がいて、食事は揚げ物に偏りがちだそう。

奥津:私は料理ブロガーという仕事柄、いろいろな調味料をいただきますが、かんきつ類で酸味を足したり、香味野菜やしょうゆなどで風味を足したり、カスタマイズして調味料として使います。使い勝手がいいのは『キユーピー 味わいすっきりレモンドレッシング』など、シンプルなテイストのものですね。

金子:うちは夫の帰りが遅いから、カロリーも気にしつつ選んでますね。『キユーピー ノンオイル梅づくし』で味付けした和風の副菜を作ることが多いかな。最近はペッパーやしょうがなど辛い味のものもあるので、子供用、パーティー用、晩酌用…と、料理を出す人やメニューによってドレッシングは使い分けています。

日野:私も! それに新商品や新しい味を試したいタイプだから、200~300円くらいが多い手頃なドレッシングはどんどん増えていく(笑い)。料理の時は水を足して薄めたり、ドレッシング同士を混ぜ合わせてもおもしろい味になることがあるので、いろいろチャレンジするのも楽しいですね。

日野:ポルチーニが大好きなんです。ピザやパスタ、リゾットなどのイタリアンに、『マコーミック ポルチーニ ドレッシング』をぜひ使ってみたい!

奥津:濃厚な風味のポルチーニは、鶏肉とも相性がいいはず。

金子:私はピエトロシリーズの『ピエトロドレッシング しょうがオリーブオイル』かな。しょうがはメニューによく使うのですが、和洋中、どんなレシピにも使えそう。

廣川:ごまが好きなので、リニューアルした『キユーピー テイスティドレッシング 胡麻こく味』は、濃厚でお肉料理にも合いそう。しゃぶしゃぶの時期にもいいですしね。

※女性セブン2012年10月25日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング