フライパン1つでできるサムギョプサル&ナムル 手抜きレシピ

NEWSポストセブン / 2019年11月18日 7時0分

盛り上がり必至の献立(撮影/安井真喜子)

 毎日の夕飯。家族は出てきて当たり前と思っているだろうけど、考えるのも作るのも、もう疲れたという人も多いだろう。どうにかして手抜きをしたい…という人向けに、1つの調理器具でメインとサブの2品がちゃちゃっと完成してしまうレシピを紹介する。

●教えてくれたのは…
牧野直子さん/料理研究家・管理栄養士の仕事と子育て・家事を両立した経験から、短時間で効率よく作れる料理を提案。NHK『あさイチ』などテレビでも活躍。旅とスポーツ好き。

◆フライパン1つでできる『お手軽サムギョプサル&小松菜のナムル』

●材料(2人分)
小松菜:150g
豚肩ロース(焼き肉用):200~250g
塩:少々
サラダ油:大さじ1/2
サンチュ:30g
キムチ:60g
A[白すりごま:小さじ2、しょうゆ、ごま油:各小さじ1]

●作り方
【1】小松菜は食べやすく切る。フライパンに湯を沸かして塩(湯の量の1%)を加え、小松菜を茎、葉の順に入れてゆでる。ざるにとって冷まし、水けをしぼり、Aで和えて器に盛る。
【2】豚肉に塩をふる。フライパンの水けをふき、サラダ油を熱して豚肉を並べ入れ、両面を焼く。
【3】 【2】の肉をサンチュ、キムチとともに器に盛り、巻きながら食べる。

◆ゆでるのもフライパンがラク

 フライパンなら、少ない湯でゆでられるメリットが。しかも、湯を捨ててすぐに肉を焼けば、フライパンが温まっているので、熱する時間も省略できる。

◆焼き肉用なら切らずに時短!

 本格的なサムギョプサルは豚バラ肉のブロックを使用。でも、切る手間がいらない焼き肉用でもOK! 厚めの肉を選ぶと見栄えがよく、食べごたえもあり!

※女性セブン2019年11月28日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング