紺野あさ美アナ 夜中11時にカレー、ハンバーグ定食食べる

NEWSポストセブン / 2012年10月16日 16時0分

 アナウンサーの退社が目立つが、入社2年目にもかかわらず、「辞めるんじゃないか」と噂されているのが、元「モーニング娘。」の紺野あさ美アナ(25)だ。

 実は最近、紺野アナの「大食いぶり」が局内外で話題になっている。

 たまたまカフェで紺野アナを目撃した常連客がいう。

「目を疑いました。彼女、夜中の11時にお店にやってきて、“お一人様”なのにもの凄い量を注文するんです。僕が確認しただけでも、カレーライスに、ハンバーグとライスのセット、野菜のフリットにケーキ……、その上ドリンクはバナナジュースだった。足なんて男の腕より細いくらいなのに、そんな量をひとりで食べきってしまうんです。これじゃあ、まるでテレ東でやってる“大食い選手権”の出場者ですよ」

 テレ東の社員も心配する。

「いつも持っているルイ・ヴィトンのバッグの中にスナック菓子がたくさん入って、いつもそれをパクパク食べているんです。最近は彼女の同期の植田萌子アナ(24)のほうが評価が高いようだし、会社生活にストレスを感じているんじゃないかと心配です」

 アイドル時代の過酷なスケジュールを乗り越えた紺野アナですら……。女子アナ生活とはそれ以上にシビアなものなのか。

※週刊ポスト2012年10月26日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング