BIGBANGのV.I 日本で驚いたのは「偉い立場の人でも謙虚」

NEWSポストセブン / 2012年10月22日 7時0分

「3か月のソロ活動で、たくさん友達やファンができた今、日本を離れるのは本当にツライ」とBIGBANGのV.I(21才)。11月末からスタートする3大ドームツアーまで、しばらくこの笑顔とサヨナラだけど、日本で過ごした濃密な100余日について、本誌だけに熱く語ってくれました!

 会えなくなるのは、“作戦”だというV.I。

「日本を離れるのは、一生懸命積み上げてきた“石の塔”を置いて出かけなければいけない感じ。誰かがそれを崩したら、っていう不安もあります。日本のファンのみんなには、あえて“スンリ不足”(スンリ=V.Iのあだ名)を体験してもらって、次に会ったときに、いっぱい愛してほしいな」(V.I・以下同)

 日本では、武井咲とのこんなエピソードも。

「ぼくがMCを務めた番組のゲストとして共演した武井咲ちゃん。盛り上げようと一生懸命トークしてくれたことが好印象で大ファンに。後日、テレビ局で偶然再会したとき、『前髪切ったんです』って話しかけてくれたんだけど、突然のことに、『いいね』としか言えなかった…。もっといっぱいほめればよかった(泣)!」

 日本に来て驚いたこともあるという。

「日本に来て驚いたのは、どんなに偉い立場の人でも謙虚だってこと。正直、去年の活動休止で挫折を味わうまでは、ぼく自身、謙虚な気持ちを忘れていたかもしれない。人間だから失敗してしまうこともある。けど、その失敗を繰り返さないかどうかが、大切なんだと思うんだ。ぼくもバカなことをやってしまうこともあるけど、どうか温かく見守ってください」

※女性セブン2012年11月1日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング