アデランス理容師 1時間に1000本以上の人工毛結ぶこと可能

NEWSポストセブン / 2012年10月23日 7時0分

 薄毛に悩む男性の心強い味方となっているカツラは、その装着方法によりメリットが異なる。

 薄くなった部分の髪の根元に、2~6本の人工毛を結びつけて髪を増やすのが【増毛型】。アデランスの「ピンポイントフィックス」やアートネイチャーの「マープ」がこの方式の製品である。

 生え際や髪の分け目、つむじが薄くなり始めた人向けで、利用者はカツラを使うことにまだ抵抗のある20~30代の若い人が多い。

 一本一本の髪に人工毛を結ぶという地道な手作業だが、アデランス直営サロンの理容師は1時間に1000本以上結べるという。

 料金(アデランス)は、人工毛1本につき50円、取り付け料は500本で2100円。500本増毛の場合なら合計で3万円弱となる。

 自毛が伸びてくると結んだ位置が上がり、くしで髪をすいたときに外れやすいので、利用できる期間はおおむね1か月ほどである。

※週刊ポスト2012年11月2日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング