寺に嫁いだ過去持つビキニ43歳美女「息子の友達に告白された」

NEWSポストセブン / 2012年10月24日 7時0分

写真

ビキニ姿を披露した越野矢素子さん(43)

 今の日本は美熟女が百花繚乱!……というわけで、本誌・週刊ポストでは第1回「奇跡の美熟女ビキニコンテスト」を開催し、美しすぎるオーバー40女性たちのビキニ姿を一挙大公開している。そこに登場するエステサロン経営者・越野矢素子さん(43)は、美に対する意識をこう語る。

「21歳で九州のお寺に嫁いだのですが、36歳で離婚。ふたりの息子を連れて地元の京都に戻りエステサロンを始めました。最初は子供を育てるため、エステ以外にコンビニなど3つのアルバイトを掛け持ちしていました。

 そのときから、周囲に心配されないよう、『老け込まず、キレイでいよう』と心がけ、外見に気をつけるようになったんです。美の秘訣は“思い込み”(笑い)。『まだ若いんや!』と思い込むことで細胞も若返るんです。最近、高校生の息子の友達が『付き合いたい』といってくれているようで、嬉しいけどちょっと複雑です(笑い)」

【プロフィール】
●こしの・やすこ:1969年生まれ。身長164センチ。B82W60H84。京都府で“YOSA”というハーブ蒸しエステをメインにしたサロンを経営。『関西美魔女Collection!』のファイナリスト。2児の母。

撮影■西田幸樹

※週刊ポスト2012年11月2日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング