いいとも新レギュラー武井壮 馬肉を食べることが強さの秘密

NEWSポストセブン / 2012年10月31日 7時0分

 10月に30周年を迎えた『笑っていいとも!』(フジテレビ系)は新たに5名がレギュラーに。中でも“あれは誰?”と注目されたのは、「動物百番勝負」ネタでブレイク中の“ポジティブ体育会系”武井壮(39才)。夢は百獣の王になること。毎日脳内で猛獣とのシミュレーションバトルを繰り返し、戦績は2万戦無敗と豪語する武井。「8年間家を持っていない」「体力がありすぎて夜も寝ない」など、ワイルドすぎるキャラは、“いいとも”でも全開だ。

 番組内で、「お尻の割れ目にティッシュを挟んで引き抜ける」ことを特技とする芸人が登場した際、武井も挑戦し、あっさり成功してしまう。思わず爆笑問題・田中裕二(47才)は、「なんでできちゃうんだよ。かわいそうじゃねえか」とマジツッコミ。でも武井は「うわぁーい! いえすいえす」と大人げなく喜んでいた…。

 そんな武井のパワフルさはどこからやってくるのだろう。本人を直撃してみた。強さの秘訣について尋ねると、「馬肉を食べることです」と力強く答える。

「馬は足が速いでしょう? それにパワーやスタミナもあって万能なんですよ。同じ能力を手に入れたくて、食べるようにしているんです」

※女性セブン2012年11月8日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング