4人で350kgのキャバクラ嬢 「私たちマイナスイオン出てる」

NEWSポストセブン / 2012年11月2日 16時0分

写真

4人で350kgのキャバクラ嬢

 渡辺直美や柳原可奈子をはじめとし、最近は「ぽっちゃりブーム」。その波は一般人にも来ており、このところ人気急上昇中のぽっちゃりキャバクラ「ピーチガール」(東京・池袋)に本誌女記者が突撃取材! 終始笑顔で食べまくる彼女たちに、気付けばなんだか癒されて。人気の理由、わかった気が…。4人の彼女たちの奔放トーク、ご紹介します。

◆みなみさん(23才):ちょっと恥ずかしがりやのクールビューティー。お店で1番BIGで体重は「キティちゃんと同じりんご3個分(!?)」。 枯れ専で蟹江敬三がタイプ。
◆小悪魔☆リナさん(永遠の17才):姉御肌の看板ホステス。好きな芸能人は山P。美声でカラオケを歌いまくる。
◆千代さん(21才):こぼれそうなバストはJカップ。ベビーフェイスとのギャップに萌え男性多し。体重87.5kg。
◆姫菜さん(20才):ギャル大好きな最年少の妹キャラ。好きなタイプはギャル男&ホスト。体重は70kgぴったり。

 キャバクラ初体験に緊張しながら、東京・池袋にあるぽっちゃりキャバクラ『ピーチガール』へ。扉を開けると計350kg超の巨大なボディーの女子たちが。

リナ:「ようこそ~。どんなお客が来るかって? ここには笑うために来る人が多いかな。“デブは愛嬌があってかわいいね~”って笑顔になってくれるの」

千代:「“お母さんみたいで癒される”って人も多いよね」

リナ:「そうそう、私たちってマイナスイオンが出てるからね~。って、ホントは汗なんだけど(笑い)」

姫菜:「私は唐揚げを山ほど食べたくて入店(笑い)。この店は体重80kgを超えないと働けないの。70㎏台でなんとか入店OKもらえたときは、うれしかった~!」

リナ:「私はもともとアイドルになりたかったんだ。だから今、『BMI48』を結成中。…って、私しかいない! だから私がセンター(笑い)。いつかは、みんなとカレーの早食い大会をして、センターを競い合うのが夢」

 そこへ記者がオーダーしたカレーが登場。なんと、一皿2.5人前!!

みなみ:「私たちが食べる姿を楽しみにしている男性も多いんです。昔、お付き合いしていた人は、クリスマスに50cmのホールケーキを手作りしてくれて、食べてる顔がかわいいよって」

リナ:「パスタ4人前、唐揚げ山盛り…ウチのメニューの端から端まで、全部食べて見せてってお客さんもいたよ。私はザルだから、1晩でシャンパン8本、瓶ビール1ケース空けたことも。あのときはさすがに酔ったわ~。毎日1食2合のどんぶり飯を食べるから、5kgのお米が1週間でなくなっちゃう。誰かお米くれないかなぁ~」

千代:「私はJカップだからブラジャーを買うのが大変って言ったら、プレゼントされた~(笑い)」

リナ:「デブはとにかく明るくなくちゃね。さぁ、みんなそろそろ開店の時間! 今日も食べて笑うわよ~ぉ!」

一同:「いぇ~い☆」

【ピーチガール】
東京都豊島区池袋2-47-12 第2絆ビル5F

※女性セブン2012年11月15日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング