藤森慎吾と田中みな実アナ 岡本夏生のサポートで愛が結実か

NEWSポストセブン / 2012年11月8日 7時0分

 合い鍵を使って、互いのマンションを行き来し、お泊まりをする様子を『FRIDAY』に激写されたオリエンタルラジオの藤森慎吾(29才)とTBSの田中みな実アナ(25才)。藤森は4日夜、ライブ終了後に報道陣の直撃取材を受け、「(彼女は)大事な人」「いずれみ~んなの(みな実)から、チャラ男の(みな実)になれば」などと、堂々と熱愛を認めた。事情を知る番組関係者はこう話す。

「交際は藤森さんの猛アタックで始まりました。彼の素顔は全然チャラくないマメ男。みな実ちゃんも、あんなブリッ子キャラですが、根は真面目。どんどん藤森さんに惹かれていったそうですが、番組のことを考えると、共演も多いし、なかなか踏み切れなかったんです」

 そんな田中アナの背中を押したのが岡本夏生(47才)だったという。

「出会いは2年ほど前の番組収録で、それ以来、田中アナにとって岡本さんは“心の師匠”なんだそうです。バブルを生き抜き、どん底から再ブレイクしたわけですから、アドバイスがぐっとくるらしいんです。

 田中アナが、嫌いなアナウンサーNo.1に輝いて、ブリッ子キャラに悩んだときも、“自分の幸せは自分で決める”という岡本さんの考え方に、ずいぶん救われたそうですよ。藤森さんとのつきあいに悩んだときは、“売れてる男はパクッといっちゃいなさい。勢いに乗らなきゃ損よ!”といわれたとか」(別の番組関係者)

※女性セブン2012年11月22日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング