11/22いい夫婦の日プレゼントに松阪牛他30万円相当豪華食材

NEWSポストセブン / 2012年11月14日 16時0分

写真

CMで“いい夫婦”を演じている西島秀俊と片瀬那奈

 11月22日は「いい夫婦の日」。すっかり定着した感のある記念日のひとつとあって、各地でイベントやプレゼントキャンペーンなども多い。通販会社のニッセンが、パートナーや両親のエピソードを投稿してプレゼントが当たる「いい夫婦の日 エピソードキャンペーン」(応募受付けは11月21日まで)をしていたり、新江ノ島水族館は11月のテーマ水槽を「いい夫婦の日」として“いい夫婦”な水の生き物を紹介(11月30日まで)。

 またゴージャスな雰囲気というところでは、東京湾クルーズが楽しめる東京ヴァンテアンクルーズの「いい夫婦の日プラン」は、レストランクルーズに写真撮影や記念品のお土産もついて2万2000円~(夫婦限定・11月15~30日)といったものも。

 しかし豪華さで目を引いたのは、キリンビール『キリン 麦のごちそう』の「ごちそう夫婦プレゼントキャンペーン」。いい夫婦の日の日付に絡んで、当選者の総数が1122名という大盤振る舞いだけなら他にも例があるが、A賞の「ごちそう冷蔵庫」(1名)が565Lの大型冷蔵庫に加えて、冷蔵庫をいっぱいに埋め尽くす高級食材もプレゼント! というのだ。

 全部並べるときりがないので代表的なものを挙げてみると、「松阪牛 ステーキ詰合せ」(サーロインステーキ:150g×6枚、ひれステーキ:160g×4枚)、「たらばがに足」(800g)、「生トリュフ」(200g)、「キングサーモンセット」(スモークキングサーモンスライス:1kg、グラバラックス キングサーモンスライス:1kg、キングサーモンベーコン巻き:1.2kg、キングサーモンステーキカット:120g×8枚)、「スペイン産キャビア」(30g×4個、イギリス産クラッカー:125g)などなど、全40点。食材の分だけで30万円相当になるとのこと。

 普段は些細なことでケンカしたり、“もっとこうしてくれたら、いいのに”なんて思ったりしていても、「いい夫婦の日」をきっかけにイベントに参加したり、ちょっとしたことでも、夫婦一緒に何か楽しむのを意識するのは、照れくさいけどいいことだ。

 結婚する前に、未来の家庭像を夢見て話し合った時のように……というのは気恥かしいかもしれない。でも豪華プレゼントに応募して、宝くじを買った時の「○億円当たったら」といったノリで「これが当たったら、どうやって食べよう?」「松阪牛を焼く時、手が震えたりして(笑い)」「カニは鍋がいいか、焼きがいいか」なんて話しつつ、夫婦一緒に盛り上がるといったことなら、気軽に楽しく“いい夫婦気分”を味わえそうだ。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング