人気No.1まかない「ばぁば風ホワイトソースペンネ」の作り方

NEWSポストセブン / 2012年11月19日 7時0分

 NHK『きょうの料理』『あさイチ』などで人気の料理研究家、“ばぁば”こと鈴木登紀子さん(89才)。普段の料理教室の後に助手さん2人と食べる「まかない」は仕事関係者の間でも人気だそうです。そんな“ばぁば”がおいしいまかない料理の作り方を紹介してくれました。

 * * *
 では、ばぁばのまかない人気ナンバーワンの「ばぁば風ホワイトソースペンネ」をお教えしましょう。

 材料はふたり分です。まず、大きめの鍋に湯を沸かし、ペンネ200gがほんのちょっと芯が残る程度にゆで上がるように段取ります。鍋にバター大さじ3と小麦粉大さじ4を入れて中火にかけ、木べらでまんべんなく混ぜます。

 バターが溶けて全体が海綿状になりましたら、火から外して牛乳計2カップを3回に分けて加え、加えたら弱火に戻して手早く混ぜる…をそのたびに繰り返します。

 下地が滑らかになりましたら、塩小さじ1/2、こしょう少量、日本酒1/4カップを加えて弱火でクツっと煮て、火を止めます。次に、石づきを取ったしめじ1/2パックは長さをふたつに切り、しいたけ4枚はきつく絞ったお布巾でかさをていねいに拭き、石づきを取っていちょう切りにします。

 エリンギ1本も石づきを落として3cmほどの拍子切りにします。オリーブ油大さじ2を熱したフライパンでこれらのきのこをサッと炒め、軽く塩こしょうしておきます。

 ゆで上がったペンネはよく湯を切ってお皿に盛り、きのこ、ホワイトソースの順にのせます。最後に小ねぎの小口切りを散らせてできあがりです。ペンネときのこをホワイトソースと一緒に温めて、粉チーズとパン粉を振ってオーブンで焼け目をつければグラタンに。子供にちょうどいいおやつになります。

 そうそう、余談ですがバターは縦半分に切って9等分するとちょうど1個分が大さじ1になります。覚えておくと便利ですよ。

※女性セブン2012年11月29日・12月6日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング