12/29は宝くじ購入に最適説“一粒万倍日”“天赦日”重なる

NEWSポストセブン / 2012年11月28日 16時0分

写真

富士山に浮かび上がった赤い雲龍「レッドドラゴン」

「結婚式は大安がいい」「葬式の日程は友引は避ける」──。結婚や入籍はもとより、引っ越しや宝くじ購入などのタイミングで、どうしても気になるのが「吉日」。よく知られているのが「大安」だが、これは「大いに安し」の意味で、六曜(暦に吉凶を記した暦注のひとつ)の中で最も吉の日とされる。旅行や引っ越し、建築、開店など万事において成功する日とされ、特に結婚や結納など、おめでたい行事によい日とされる。

 とはいえ、古来より吉日とされるのは、大安だけではない。一粒の籾(もみ)が一万倍になるとされる「一粒万倍日(いちりゅうまんばいび)」や、年数回の最上の吉日「天赦日(てんしゃにち)」など、あまり一般的には知られていない吉日も存在する。

「一粒万倍日」とは、一粒の籾が豊かに実り、一万倍にもなるという意味で、仕事始めや商売始め、開店の吉日。銀行口座開設や宝くじ購入などにもよい日だ。ただし、苦労の種も一万倍になるとされ借金など物を借りることは避けるべきとされる。毎月数日ある。

 そして「天赦日」は、百神が天に昇り、天が万物の罪を赦すとされる最上の大吉日。「万よし」ともいい、結婚や入籍などのほか、子どもの出生届けの提出や引っ越し、開店、創業、研究発表なども良いとされる。四季ごとに干支の日で決まり、年に数回ある。

 ちなみに、2012年12月~2013年1月にかけての、「吉日」は以下の通り。

【大安】
12月3日(月)、9日(日)、13日(木)、19日(水)、25日(火)、31日(月)、1月6日(日)、17日(木)、23日(水)、29日(火)

【一粒万倍日】
12月2日(日)、3日(月)、16日(日)、17日(月)、28日(金)、29日(土)、1月10日(木)、13日(日)、22日(火)、25日(金)

【天赦日】
12月29日(土)

 2012年の12月29日には「一粒万倍日」と「天赦日」が重なる滅多にない吉日となり、宝くじ購入などによいとの声もある。最近では、これら吉日が明記された『レッドドラゴン カレンダー2013』(小学館)なども発売され、話題となっている。富士山に浮かぶ真っ赤な雲龍――幸運を呼ぶといわれる「レッドドラゴン」の写真も掲載されており、2013年、あなたも龍のパワーと吉日を味方につけることができるかも?

撮影■宮澤正明



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング