1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

「自称TOEIC813点」の経歴盛り男 TOEICは5点刻みで嘘バレる

NEWSポストセブン / 2012年11月26日 16時2分

 iPS細胞臨床応用を発表した森口尚史氏の詐称は酷かったが、あれほどではないにしても、会社にも経歴や資格を偽っている人が少なからずいるらしい。自称「TOEIC920点」や「IT企業役員」、はたまた「100人斬り」まで、OL5人が仰天の詐称を暴きます。

 * * *
あさ(製造・27歳):私、最近、人事に移って知ったんだけど、学生も中途採用者も経歴を相当盛ってるね~。

とも(広告・25歳):やっぱ?

まゆ(IT・30歳):「体育会サークル副部長として200人のメンバーを束ね」とか書いたなァw

あさ:サークル副部長って、この世に何人いるんだって話!

みく(アパレル・27歳):受かりたいから、スキルも盛るよね。

さえ(商社・32歳):最近は、英語できなきゃお話にならんつーことで、どいつもこいつも「グローバル経験」を語るよね。

まゆ:うん、バングラデシュでボランティアしたとか、フィリピンで国際交流しましたとか。

とも:どんな国際交流だよw

あさ:ヒドイのが、文書の偽造。ある学生なんて、TOEIC920点取った他人の成績通知書の名前と生年月日の欄を自分のものに張り替えて、カラーコピーして出してきたんだから(怒)。

まゆ:手が込んでるな。ウチは「自称TOEIC813点」ってヤツが来た。

あさ:あれって確か……。

まゆ:そう、点数が5点刻みだから813点なんてありえないw

※週刊ポスト2012年12月07日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング