伊坂幸太郎文庫新刊はひきこもり息子を“悪魔祓い”する話

NEWSポストセブン / 2012年12月3日 7時0分

【書籍紹介】『SOSの猿』伊坂幸太郎/中公文庫/660円

 家電量販店の店員の遠藤二郎は、昔の知り合いのお姉さんから、ひきこもりの息子の“悪魔祓い”を無理やり依頼される。一方、莫大な損失を出した株の誤発注事故の調査を命じられる五十嵐真。その間には孫悟空が介在し……。著者が新境地に挑んだ長編。

※週刊ポスト2012年12月14日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング