風水師が紹介、「仕事運」に効果? 3つのパワースポット

NEWSポストセブン / 2020年8月10日 7時5分

兵庫県のパワースポット(写真提供/西宮神社)

 神社仏閣に行くことも多い夏。どうせならパワースポットと呼ばれる場所に行って、運気を上げたいところ。そこで、風水師の暁玲華さんに、仕事運がアップするパワースポットを紹介してもらった。

西宮神社(兵庫県)

 祭神のえびす大神の喜びの力と天照大神の太陽の力が、何ごとも前向きにとらえ、笑顔で商売ができるような明るい気持ちにさせてくれます。心配ばかりしている人は、パワーをいただいて、未来を生きるのが楽しくなってくるでしょう。えびす大神の荒魂にも力をいただけるので、勇気がどんどん湧いてきます。

兵庫県西宮市社家町1-17

住吉大社(大阪府)

 神様の後押しを得られると運気が好転するように、物事がいきなり進むパワーをもらえる神社です。コロナ社会で事業が停滞していても、挽回できるチャンスを与えてくれるかもしれません。今年前半の損失を取り戻して飛躍したい人におすすめです。特に第二本宮は、勢いのある川のように、言葉の力で、どんどん進む力をいただけます。

大阪府大阪市住吉区住吉2-9-89

彌彦神社(新潟)

 人間関係がスムーズになるような優しい気が漂っている神社です。Zoomや電話が多い昨今、行き違いで人に嫌われないように、コミュニケーション能力を高めてくれます。また、感性がよくなるので趣味が深まり、異性に細かな気配りもできるようになるでしょう。自宅に閉じこもってイライラしたり他人に優しくなれなくなったら、この神社で癒されてください。弥彦山の紅葉の季節は神がかった景色が見られるでしょう。

新潟県西蒲原郡弥彦村弥彦2887-2

【プロフィール】
暁玲華/あかつき れいか。古神道研究家、スピリチュアルアーキテクト。パワースポット研究の第一人者として、パワースポットに関する著書やムックの監修など、主に全国の神社を紹介し雑誌やラジオ、講演などで活躍している。神道の研究を通じて、霊視鑑定や風水、日本の古代史まで幅広いジャンルに携わる。近著に『幸運は「準備している人」に訪れます』(三笠書房)がある。

※女性セブン2020年8月20・27日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング