内村航平 4年交際の元カノと別れ、ギャル系肉食新妻と結婚

NEWSポストセブン / 2012年12月6日 16時0分

 ロンドン五輪・体操男子個人総合金メダリストの内村航平選手(23才)と、1学年年下のA子さん(23才)が結婚を発表した。しかし、この結婚には多くの体操関係者から「?」の声があがっている。

 なぜなら、内村にはつい最近まで、A子さんとは別に“交際4年”といわれるB子さん(24才)の存在があったからだ。B子さんも4才から体操を始めた超エリート選手で、ジュニア時代には輝かしい成績を残している。しかし、昨夏ごろから距離を置くようになっていたという。

「ロンドン五輪で金メダルを目指す内村選手にとって、何よりも優先すべきことは体操でした。しかし、彼女のほうは、2年前に大学を卒業してからは体操の第一線からは身を引いたみたいで…。ふたりの間には微妙なくい違いが生まれていったそうです。それでB子さんは内村選手のために、“ロンドン五輪が終わるまで”と距離を置くことを決めたんです」(B子さんの知人)

 恋人との時間も断ち、ロンドン五輪での金メダルだけを見据えて体操に打ち込むはずだった内村の前に現れたのが、妻となるA子さんだった。実は、A子さんも名の知れた体操選手。しっかり者というA子さんは、後輩からも慕われ、“学年幹事”を務めるなど責任感の強い女性だという。また、こんな一面も。

「体操部では珍しく、ギャルっぽい派手な美女でしたね。ずっと内村さんに憧れていたみたいですよ」(日体大関係者)

 内村とB子さんが交際していたことは、A子さんももちろん知っていた。しかし、ふたりが距離を置いたことを知ったA子さんが猛アプローチをかけたようだ。

「内村さんは、すでに卒業してコナミに所属していましたから、学校で会うことは難しかったんです。そこでA子さんは、体操を通じて知り合ったコナミの友人にお願いして内村さんとの飲み会をセッティングしてもらったそうです」(前出・日体大関係者)

 A子さんの強烈な“肉食”アプローチに陥落した内村。こうしてふたりは、昨年10月ごろから交際をスタートさせたのだった。

「内村選手は体操以外になると超が付くほど奥手で、どちらかというと優柔不断で煮え切らないタイプの“草食男子”なんです。ですから、押されるとめちゃくちゃ弱い。B子さんへの気持ちがなくなったというより、A子さんの押しが勝ったということじゃないでしょうか」(別の体操関係者)

※女性セブン2012年12月20日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング