長澤まさみ&リリー・フランキー 六本木のステーキ店で食事

NEWSポストセブン / 2020年9月12日 7時5分

ステーキを楽しんだ長澤まさみ

 東京・六本木にある芸能人御用達の高級ステーキ店。本場ニューヨークの味が楽しめるこの店に、カーディガン、ワイドパンツ、サンダルとすべてベージュのワントーンで合わせた今年らしいコーディネートの女性がやって来たのは、8月末の夜のこと。足取り軽く、奥の個室へと入って行った女性は、長澤まさみ(33才)だ。

「長澤さん、すごくテンションが高くて、はしゃいでいる感じでしたよ。それにしても、一緒にいた男性に驚きました。やっぱり噂は本当だったんだって……」(居合わせた客)

 時折、店内に響く楽しそうな長澤の笑い声。そのお相手は、若いイケメン……ではなく、俳優やイラストレーターなどマルチすぎる顔を持つリリー・フランキー(56才)だ。1時間半ほどで店を後にした一行は、六本木のバーへ移動。ここは、リリーが行きつけの店だ。

 2011年に舞台『クレイジーハニー』で共演して以来、たびたび一緒に飲み歩く様子が目撃されてきた長澤とリリー。あまりに親しい様子に、これまで何度も交際が噂されてきたほどだ。

「5時間におよぶハシゴ酒デートや、一緒に宮古島を旅行したことなども報じられ、業界内では2人の仲のよさは有名なんです」(芸能関係者)

 最近になって長澤は「芸能界の中で自分を最もよく知っている人」として、テレビ番組でリリーの名を挙げるようになった。

「かつて交換日記をしていたほどの仲で、“リリーちゃん”と呼んでいるのだとか。リリーさんには自宅の場所も教えているそうで、困ったことがあればすぐに相談するなど、心から信頼しているようですよ」(前出・芸能関係者)

 ただ、この日の“デート”は2人きりではなく、映画関係者も同席していたという。

「7月に公開された長澤さん主演の映画『コンフィデンスマンJP プリンセス編』の大ヒットへのお礼と、次回作の打ち合わせを兼ねた食事会だったようです。『コンフィデンスマン~』は、公開当初から好調な出足で、スマッシュヒットを記録。第3弾の製作も予定されていますからね。

 共演者の東出昌大さん(32才)のスキャンダルや三浦春馬さん(享年30)の訃報で、落ち込んでいた長澤さんですが、ここ最近やっと元気を取り戻してきたそうです。その間、彼女を支えたのもリリーさんのようですよ」(映画関係者)

 裏表のない長澤の性格に、有村架純(27才)や橋本環奈(21才)など長澤を慕う後輩が後を絶たず、“長澤会”が拡大の一途をたどっても、オジサマとの交流も忘れない長澤。後輩には見せられない弱くてカッコ悪い自分を見せられる──長澤にとって、リリーはそんな“安全地帯”のような存在なのかもしれない。

※女性セブン2020年9月24日・10月1日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング