百均ドハマり男 予算1050円で買い物時間は1回4時間超

NEWSポストセブン / 2012年12月17日 16時1分

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回寄せられたのは、ご主人(52歳)が私鉄勤務の奥様(53歳)。奥様の楽しみはガールズトークです。

 * * *
 近所の奥様たちと喫茶店に集まり、ダベるのが日課のようになっています。ただ、主人が休みで家にいる時って出づらいんですよね。それが、100均に一緒に行ったら、主人がすっかりハマってしまったんです。

 パソコン・OA機器にも使える掃除用のメガネ拭きを手に取り、「普通のウェットティッシュはパソコンのディスプレイには使えないんだよ。専用のウェットシートは高いし、この100均のメガネ拭きって安くて効果的だ!」。

 次の週末から、なるべく長い時間100均にいてもらって、その間ガールズトークをしたいので、「これだと10点も選べるわよ。ハイ! 月々とは別のお小遣い」と、1050円を主人に渡しました。

 2時間ほどで戻ると、主人はまだ帰ってなくて、30分後、「100均って必要な物は何でも揃ってるなあ」と、日曜大工用の板、釘、針金、トンカチ、ドライバーが入った袋を提げ、上機嫌で帰ってきました。

 そして今はどんどんエスカレート。行くと4時間近く帰ってこなくて、私の渡す1050円では足りず、月々のお小遣いも使い切り、ついには「お金貸して!」ですって。100均商品が増えて、私への借金も増え、ガールズトークでの私の愚痴も増えています。

※週刊ポスト2012年12月21・28日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング