Jr.山本亮太の契約解除に「Snow Man」ファンが落胆するワケ

NEWSポストセブン / 2020年10月3日 7時5分

ジャニーズファンは落胆(時事通信フォト)

 ジャニーズ事務所は10月1日付けで、ジャニーズJr. 内のユニット「宇宙Six」のメンバー・山本亮太(30)との専属契約を解除したことを発表した。「文春オンライン」で、山本の闇スロットへの出入りが報じられたことを受けての措置で、現在、上演中だった山本が主演を務める舞台「川崎ガリバー once again」の残りの全公演も中止となった。

 ジャニーズ事務所は、「山本につきまして、スロット店で賭博行為に及んでいたという重大な契約違反行為が確認された」と発表しており、ジャニーズファンからは驚きや落胆の声が上がっている。「宇宙Six」ファンのAさん(30代女性)は、こう語る。

「残念なことに、9月23日に山本くんの入所19周年記念日を迎えたばかりでした。同期は『Hey!Say!JUMP』の伊野尾慧くんや薮宏太くん。彼らがいち早くCDデビューし、TVで活躍する姿を見ながら、30歳までジュニアとして頑張っていた。

 ファンはその努力を知っていますが、昨年『スノスト』(Snow ManとSixTONES)がデビューした時には、さすがに『もう宇宙のデビューは無理だよね』とファン友達と涙を流したことが思い起こされます。報道が出てすぐ、公式のプロフィールから写真が消え、また『ISLAND TV』(ジャニーズJr.の日常を動画配信するサービス)からも、山本くんが写っている動画はすべて削除されていました」(Aさん)

「目黒くんが心を傷めないか心配」

 ショックの色を隠せないのは「宇宙Six」ファンだけではない。特にSNS上で不安の声を寄せているのが「Snow Man」の目黒蓮のファンだ。目黒はかつて「宇宙Six」に所属していたが、当時から目黒のファンだというBさん(30代女性)はこう語る。

「今回の報道のなかで、山本くんが自暴自棄になった原因として『宇宙Six』のメンバー、林翔太くんと目黒くんの脱退について触れられていました。目黒くんは2019年1月にSnow Manに加入したのですが、当時から『僕は宇宙をやめたくない。兼任したい』と主張してきました。これはファンもよく知っていることです。

 Snow ManとSixTONESの同時CDデビューが発表された2019年8月のジャニーズJr.単独東京ドーム公演では、『宇宙』のメンバーとしてパフォーマンスを行い、最後に『宇宙サイコーーー!!!!』と目黒くんが叫んだ姿が感動を呼びました。仲間と別れたくない気持ちが溢れていました」(Bさん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング