デート報道の向井理と国仲涼子 今年2月に鉄板焼店デートも

NEWSポストセブン / 2012年12月14日 7時0分

 湘南のレストラン、そして横浜市内の『IKEA』でのデート姿が目撃された向井理(30才)と国仲涼子(33才)。別の日にも、別の場所でふたりのデートは目撃されている。

 向井が主演する舞台『悼む人』は、東京公演を終えると、大阪、広島、福岡…と、12月初旬まで地方公演が続いた。

 その合間のオフの日、向井は再び国仲と、都内でハングリーなデートを楽しんでいた。11月上旬、今度は、若者に人気の街で行列ができる鉄板焼き店でのことだった。

 客のお目当ては、本格派のお好み焼きなのだが、なぜかメニューには某有名フレンチのパテがあったり、たまごかけご飯があったりして、そこがツボとなってたくさんの芸能人も通っている名店だ。店内は一日中、各テーブルで、肉や野菜を焼くジュウジュウという音がこだまする。おいしい匂いが立ちこめ、空腹感をいっそう誘う。

「ふたりで向かい合って座って、小えびやいか、豚などが入ったミックス焼きや、焼きそばを食べてました。もともと向井さんが常連で、初めて国仲さんを連れて来たのが2月のことだったそうです。店内の壁には、それぞれのサインが飾ってありますよ。なぜかふたりのサインだけ日付けが隠してあって、意味深なんですよねぇ…」(常連客)

※女性セブン2012年12月27日・2013年1月1日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング