1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

宝くじ運アップの鍵となる“龍パワー” ラッキーカラーは青

NEWSポストセブン / 2012年12月20日 7時0分

 2012年の年末ジャンボは、金運アップの“龍パワー”を最大限に生かせる最後のチャンス。

「風水では、龍は『富貴吉祥(ふうききっしょう)』の象徴とされ、財運を上げてくれる想像上の生き物です。辰年の2012年に高額当せんを狙うなら、龍の力を取り入れることをおすすめします」

 と話すのは、龍の力について詳しい風水師・櫻井禧安さん。辰年の大晦日は、一年を通じた龍パワーのいわば“到達点”。その日に行われる抽せんに向けて、龍パワーを味方につける方法を教えてもらった。

「東西南北の方角を『青龍(せいりゅう)』『白虎(びゃっこ)』『朱雀(すざく)』『玄武(げんぶ)』の四神が司っているという『四神相応』の考え方では、四神それぞれに色が割りふられています。龍の色は、『青龍』という名前の通り“青”なんです。青を積極的に身につけることで、“龍パワー”を呼び寄せることができます」(前出・櫻井さん、以下「 」内同)

 青い服でなくても、ブローチやブレスレット、指輪などの青いアクセサリーを身につければOK。その際、全身モノトーンのコーディネートにワンポイントで青いペンダントをするなど、特に青が目立つようにするのがポイントだという。さらにこんな注意点も。

「風水では“気”は左側から入り、右側から出ていくといわれています。龍の気を取り込むには、青いブレスレットや指輪を体の左側につけるといいでしょう」

※女性セブン2012年12月27日・1月1日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング