電車に乗り継いででも行きたい吉祥寺の美容室の客層は0~97才

NEWSポストセブン / 2012年12月28日 7時0分

 三重、東京、オーストラリアで7店舗展開中の美容院のひとつが、吉祥寺(東京・武蔵野市)の住宅街にある『BiBian MK』。小さなカフェのようなこの美容院で、イケメン美容師として人気なのが内海奨さん(28才)。

 本誌読者からは「松山ケンイチと松田翔太を足して2で割ったようなオーラがなんともいえません。無口で余計な口はききませんが、話しかけると少年っぽい照れた顔をして話に乗ってくれるんです。ついつい電車を乗り継いで通ってしまいます」という声もあるほど。

 美容院激戦区の吉祥寺で、“住んでいるかたを末永くきれいに”をテーマに、あえて駅から離れた住宅街に店を構えた。

「ベビーカーで来店されるお客様もいますし、上は97才から0才児のカットまで。家族全員が利用してもらえるようなお店を心がけています。ちょっとひと息つけるように、カフェっぽい内装にし、床もベビーカーや杖、車いすでも入りやすいように、バリアフリーに近い形にしています」と店長の斉藤タカシさん。

 実際、近所に住むお客さんが話をしに立ち寄ったり、幼稚園児が遊びにきたりする“ご近所系”の親しみやすさがある。施術面でのこだわりはというと、“髪を傷ませない”こと。

「オーガニック系のシャンプーをオリジナルで作っていますし、薬剤にしてもナチュラルなものを使うようにしています。トリートメントを加えた傷ませないカラー剤にもこだわりがあります」

 フリーダイヤルを設け、学割や2割引きになる“ご新規割引”もあって良心的!

※BiBian MK(ビビアン吉祥寺店)/東京都武蔵野市吉祥寺南町2-16-1/【定休日】毎週火曜日、第3月曜日/【営業時間】10:00~21:00(土日祝は~20:00)

※女性セブン2013年1月10・17日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング