海外通販、日本にないデザインで差 iPhoneカバーなど狙いめ

NEWSポストセブン / 2013年1月16日 16時0分

 冬のバーゲンシーズンも一段落。イマイチ“しっくり”くるものが見つからず、戦利品ナシなんて時もあれば、トレンドものをお得に買って喜々として会社に行ったら、同僚とカブっていてお互いしょんぼり……なんてことも。女性に限らず、せっかく買い物をするなら“人より素敵なものを”と思うことは多いし、ちょっと個性的なアイテムで差をつけたいもの。

 そこで買い物の手段として選択肢に取り入れたいのは、海外通販やオークションの活用。ブランド品の場合なら、日本では販売していない限定色など、国ごとに展開が違うデザインがあるケースも。また海外オークションではノーブランドで低価格なのに、ハッとするデザインと出会うことも多い。

 イギリスへヴィンテージアイテムを買付けに行き始めて20年、アート・ディレクションの仕事をしながら、ヴィンテージ商品の販売業も手掛ける古谷優子さんは、海外通販やオークションの魅力をこう語る。

「落ち着いた色柄が好まれる日本と異なり、海外ではあざやかなテキスタイルなど、観ているだけで楽しめるデザインがたくさんあります。そういう商品をチェックしていると、『買い物はエンターテイメントだな』と感じることが多いですね」

“英語が苦手だから、ちょっと手が出せないな”と思われがちだが、大手メーカーだと日本語に対応しているサイトがあったり、海外オークション大手eBay(イーベイ)の日本向け公認サービスを展開する「セカイモン」など、日本語で商品のチェックや買い物ができるサービスもある。

 ちなみに「セカイモン」の場合は、取引きの際に気になる送料や見落としがちな関税でかかる金額も、簡単なステップで見積り計算してくれる「総額見積り計算機」が便利。出品者が入力していれば、その情報からサイズや重量で送料を自動計算、落札予想価格を入力し、商品カテゴリや材質などの情報をチェックすると関税も試算、その日のレートに合わせた日本円で計算した明細が表示されるので、海外オークション初心者でも安心して取引きできる。

 とはいえ普段からネット通販などを活用している人でも、新しいサイトで取引きをするのは使い勝手の面など、最初は何かと戸惑うことも。ビギナーが利用するのに、手始めとして買いやすい物やオススメのアイテムなどはあるのだろうか?

「いきなり大きな買い物をするのはハードルが高いので、オススメは送料もあまりかからない軽い小物や雑貨などから、試してみるといいですよ。今ならiPhoneカバーなど“人と違うものを持ちたい”人には、ぜひ狙ってもらいたいアイテムかと思います。

 ほかにはクッションやバッグもいいですが、特にオススメなのはアウトドア系のアイテムやガーデニング用品。日本に比べて欧米の方が、そうしたアイテムの歴史が長いので、便利でセンスの良い商品が充実しています。あとはレイングッズなども、テキスタイルが素敵なものが多いので、雨の日が楽しみになるアイテムを探すのもいいですね」(古谷さん)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング