「塩谷瞬と行く8万円沖縄ツアー」参加者不足であえなく中止

NEWSポストセブン / 2013年1月16日 7時0分

「二股男」として号泣会見を開いて世間の顰蹙を買い、一躍時の人になったプレイボーイ俳優・塩谷瞬(30歳)が、またも涙目になっているらしい。

「先月、塩谷は東京・渋谷のイベント会場でデビュー10周年のファンイベントを会費1万2000円で開催しました。塩谷とハグをしたり、写真を撮ったりできる特典付きでしたが、参加者は30人もいなかったそうです」(芸能関係者)

 これで懲りておけばよかったのだが、塩谷サイドはさらなる高額ファンイベントを計画していた。昨年12月から<塩谷瞬さんと行く沖縄ツアー>の参加者を募集していたのだ。

 昨年の騒動は男としては不名誉なものだったが、知名度は急上昇。そのお陰で、塩谷への出演オファーは増加していた。今月公開の沖縄を舞台にした映画『ばななとグローブとジンベエザメ』にも脇役として出演。その映画公開に絡んでのツアー企画だった。

 1月18日金曜日から沖縄を2泊3日で巡る同ツアーは羽田空港発。那覇空港に到着した後、参加者は塩谷本人と一緒に首里城を見学。2日目も国際通りなど沖縄の観光スポットを塩谷と仲良く巡って、舞台挨拶も兼ねた映画の試写会に参加。その後は塩谷とディナーを同席するという内容だ。

 費用は約8万円。かなり大きく出た感じはするが、塩谷の熱烈なファンにとっては垂涎の内容だ。

 だが、沖縄のホテル関係者はこう明かす。

「最少催行人数は30人と聞いていた。しかし、応募者がそれよりも少なかった……というより、応募がまったくなかったらしく、昨年末にツアーはキャンセルされたと聞いています」

 平日出発の設定が悪かったのか、料金が高すぎたのか、それともつかの間の旬が終わってしまったのか――。

 ツアーを企画した映画製作会社は、中止した理由は参加者が少なかったからではなく、他の手違いでツアーの開催が困難になったからだと説明するのだが……。

 もう1回騒動が必要!?

※週刊ポスト2013年1月25日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング