【超難解「野球ルール」クイズ】 振らなくても振り逃げか?

NEWSポストセブン / 2013年1月25日 7時0分

 野球を見ていると、時に「これってなんでアウト(セーフ)なの?」というシーンを見ることもあるだろう。だが、野球には明確なルールが存在する。今回、超難解な「野球ルールクイズ」を出題。審判になったつもりでジャッジしてみて下さい。

【問題】振らなくても振り逃げになる?

 2ストライクから、完全にストライクの球を打者が見逃した。しかしそのボールを捕手が捕球できず後逸。打者は一塁へ走った。いわゆる「振り逃げ」だが、スイングをしていなくても「振り逃げ」は認められるのか?

 正解は下に。





【正解】認められる

「振り逃げ」とはあくまで俗称。公認野球規則ではあくまで「第3ストライク」の球を捕手が“正規捕球”できなかった場合に、打者は一塁への進塁を試みることができるとあり、スイングの有無は関係ない。実際、1960年7月19日の東映-大毎戦では、2死満塁から「見逃し振り逃げ満塁ホームラン」が実現している。

※週刊ポスト2013年1月25日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング