1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. スポーツ
  4. スポーツ総合

「300億円」大型契約も浮上の大谷翔平 噂の狩野舞子との将来は?

NEWSポストセブン / 2021年5月31日 16時5分

近々“電撃”もあるかも?(写真/AFLO)

「必ず世界一の選手になる」──海を渡る前にそう宣言した“二刀流”大谷翔平選手(26才)は、いまキャリアの充実期を迎えている。特に打者としては、ホームラン王争いを繰り広げており、このままいけば50本を超えるホームランを記録するのではといわれている。

 大活躍のシーズンを送っていれば、自然と注目されるのが彼の市場価値だ。

「大谷選手は今年2月に2年総額850万ドル(約8億9250万円)の契約を結んでいますが、早くも次の契約の話題で盛り上がっています。所属チームは今年のオフに30才の主力選手と7年総額265億円の契約を結んでいますが、彼より若い大谷選手は、今年の活躍から考えると、新契約はそれを上回るでしょう。8~9年総額300億円という超大型契約も噂されています」(プロ野球関係者)

 一方で、彼のプライベートを振り返ってみると、こちらも二刀流の彼らしく型破りだ。

「大谷選手はメジャーに挑戦して3年目となる26才のいまも独身です。プロ野球選手の結婚適齢期は25才前後ともいわれてますし、そもそも独身のままでメジャーリーグに挑戦する日本人選手は過去にほぼいません。バツイチの選手はいますが、だいたいはメジャー移籍前に結婚し、内助の功を得ながら活躍しています」(芸能関係者)

 あまりに浮いた話がないことから「女の影が見えない男」とまでいわれてきた大谷選手だが、実は、交際3年と噂されている女性がいる。それは元女子バレーボール日本代表の狩野舞子(32才)だ。

「大谷選手との交際が噂されたのは、彼が身につけていたティファニーのブレスレットと同じものを狩野さんが身につけ、その写真をSNSに投稿して“匂わせ”をしていたことがきっかけです。さらに2年前の狩野さんが30才の誕生日に、カリフォルニアへ大谷選手の試合を観戦しに行っていたことも、この噂に信ぴょう性を持たせました」(前出・芸能関係者)

 2018年に引退した狩野は現在、解説者として活躍中だ。現役を引退したことでプライベートの時間、そして気持ちの部分にも余裕ができたのか、会話の中身も変わってきたと狩野の親しい友人は話す。

「最近は、恋愛に関することも包み隠さずに話すようになりましたよ」

 2020年4月に出演した『グータンヌーボ2』(フジテレビ系)では、これまで交際してきた相手はほぼアスリートだったと明かした上で、恋愛についてこう語っていた。

「相手に気づかせて(告白を)言わせたい」
「一緒にいたらどこかしら触れていたい」

 現役時代とは打って変わって、赤裸々な乙女心を語っていたのだ。193cmの大谷選手と、185cmの狩野。長身のふたりの交際が事実ならば、大谷選手の将来は明るいと関係者は歓迎する。

「過去に名監督の故・野村克也氏(享年84)も『大谷は早く結婚した方がいい』と自身の経験から早婚をすすめていました。さらに、狩野さんが年上なのもポイントです。野村氏もそうでしたが、大活躍している選手は姉さん女房が多い。子供が生まれれば、長身アスリートの両親のDNAを引き継ぐわけで、“大谷二世”にも期待できますよね。大谷選手にとって狩野さんとの結婚のメリットは計り知れないと思いますよ」(前出・プロ野球関係者)

 大谷選手は高校時代、自ら描いた「人生設計シート」の26才の欄に“ワールドシリーズ優勝”と並んで“結婚”と書いている。野球も私生活も「有言実行」の“二刀流”となるか。

※女性セブン2021年6月10日号

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング