ホリエモン 2012年最も気になったニュースは話題の「火星」

NEWSポストセブン / 2013年1月16日 7時0分

 長野刑務所に収監されているホリエモンこと堀江貴文氏が、2013年一発目に皆さんにお届けするオピニオンは『2012年私的5大ニュース』です。昨年は丸々一年間を刑務所内で過ごした彼は、2012年をどのように見て、感じていたのか。『中川淳一郎のネットとビールの愉快な話 by NEWSポストセブンVol.2』より堀江氏のコメントを抜粋しました。

 * * *

 明けましておめでとうございます。『堀江貴文のブログでは言えない話』担当の編集Sです。2013年一発目の当連載は「新年を迎えるにあたり、『2012年私的5大ニュース』と題して昨年のニュースをまとめて振り返ってみたいと思う」という堀江御大の意向を汲み、新年なのに去年のニュースについて言及いたします!

 去年のうちに振り返っておけ? いや、その通りなんですが、長野刑務所の御大とのやりとりには、どうしてもタイムラグが生じてしまうので、新年早々のこのタイミングでお届けしたいと思います! ではいってみましょう!

5位【ソフトバンク、米スプリントの買収】
4位【世界各国で新首脳が誕生】
3位【スペースX、ドラゴン宇宙船ISSにドッキング成功】
2位【衆議院総選挙で安倍自民党政権誕生】
1位【キュリオシティ、火星に着陸】

 そうなんです。NASAの火星探査機『キュリオシティ』が、困難とされた火星に着陸したこのニュースが栄えある第一位なんです! 小型打ち上げロケットの商業化や宇宙ビジネスに強い関心を持っている御大らしい選択ですね(笑)。でもこれ、一般の方にとって無関係でもないのです。

「これで有人火星探査への道筋が、また一本見えてきた感がある。早々にバージョンアップしてコストダウンも図った第2弾探査機も予定されているらしいので、私たちが火星に行ける日もそう遠くはないだろう」

 御大もこういうように、火星は人類の移住先としても注目されていて、我々がいつか訪れることができるかもしれない星なのです。最近は、この火星移住について描かれた漫画『テラフォーマーズ』(ヤングジャンプコミックス)が人気だったり(『このマンガがすごい!2013』で男部門1位を獲得)しますからね。まぁ、この漫画の中身はかなり現実離れしておりますが……。

 ということで、御大が選んだ2012年のニュースベスト5でした。次週はもう少し2013年っぽい内容になっているはずです。ということで、今年もよろしくお願い申しあげます。



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング