1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

新木優子も橋本環奈も…若手ブレイク女優たちが「憧れはももクロ」と公言する理由

NEWSポストセブン / 2021年7月11日 7時5分

ももクロファンだという新木優子と橋本環奈

 7月4日からスタートした日曜ドラマ『ボクの殺意が恋をした』(日本テレビ系)でヒロインを務めるのは、モデルで女優の新木優子(27)だ。殺し屋とそのターゲットが恋に落ちるという内容の本作で新木が演じるのは、主人公である“間の悪い殺し屋”男虎柊(中川大志・23)の暗殺のターゲットとなる鳴宮美月。クールビューティーな人気漫画家の彼女は実は大きな秘密を抱えていて――というドラマのキーマンとなる役だ。

 現在では数々の人気ドラマでヒロインを演じる新木は、10歳の時に原宿・竹下通りでスカウトされ、現在の事務所に入るも、その後10年は泣かずとばず。だが、2014年に女性ファッション誌『non-no』(集英社)の専属モデルになり、翌年には「ガスト」や「ゼクシィ」のCMモデルに大抜擢。「あのキレイな子は誰?」と話題となった。

 これをきっかけに、数々のドラマや映画、CMに出演するようになり、今や「若手ナンバーワンのブレイク女優」と言われる存在となった。

 ドラマや映画での役どころからクールビューティーな印象の強い新木だが、私生活では、女性アイドルグループ「ももいろクローバーZ」の大ファンとしても知られている。

「同じ事務所に所属する新木さんは、中学生の頃にももクロのメンバーたちと一緒にダンスレッスンを受けていたこともあり、先に大ブレイクしたももクロのファンであることを早くから公言していました。2015年にはブログで『ももクロちゃんと共演できるように頑張ります!』と意気込みを語っていました。2018年の10周年ライブでは初日に参戦。『涙が止まらない』と感極まった様子でSNSにメンバーとの写真をアップしていました」(ももクロの古参ファン)

 ももクロ好きな若手女優は新木だけではない。「1000年に1人の美少女」のキャッチフレーズでデビューし、今ではテレビに映画にとひっぱりだこの女優・橋本環奈(22)も筋金入りの「モノノフ(ももクロの熱狂的なファンのこと)」だ。

「橋本さんは『憧れの存在』を聞かれるとかならずももクロを挙げ、中学時代はいつも教室で友人たちとももクロの曲にあわせて踊っていたそうです。振り付けも完璧で、バラエティーではももクロの『みてみて☆こっちっち』の曲の振り付けを芸人にレクチャーしたことも。なかでも、メンバーの百田夏菜子(26)が“推しメン”で、コンサートでは、彼女のイメージカラーである赤のペンライトを振り回す姿が目撃されています」(別の古参ファン)

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング