1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 芸能
  4. 芸能総合

注目の男女7人組グループ「GENIC」 メンバーが語るニックネームの秘密

NEWSポストセブン / 2021年7月10日 10時5分

――なぜ、載ってるのか…それは自己責任ですね(笑い)。

雨宮「そうですね(笑い)」
全員「あはは」
小池「ほかには“かけさん”っていう呼び方もあるよね」
金谷「竜暉とか、“おかけ”って呼んでなかったっけ?」
小池「あぁ、昔ふざけて“おかけ”とか“おかけさん”って呼んでたことがあったね」
雨宮「もし1つだけ選ぶなら、自分的にはかーくんって呼ばれたいです。昔から一番、呼ばれていたあだ名なので、親しみやすいから」
西本「新しいところで、あめちゃん、がいいんじゃない?(笑い)」
全員「あはは」

――次は西本さん。「茉生 茉生くん リーダー」のほかが、「まいまい まいたん」と、かわいらしい感じですね。

小池「まいたんは、ぼくが呼んでるからですね。知り合ってからもう4年くらいの仲になるんですけど、最初の頃からだよね?」
西本「勝手に“まいたん”って呼び始めたんです(笑い)」
小池「何で呼び始めたんだっけ…? あ! 曲からですね」
西本「…えっ?????」
小池「ある曲に”マイ・ターン“っていうフレーズがあって、そこからつけたんだ!」
西澤「へ~。そこからだったんだ、最近、“まいきー”っていうのもあるよね?」
西本「あるね。でもね、もはや“まいたん”が、しっくりきてます! もう4年呼ばれてるんで(笑い)。もし1つだけ選ぶなら、“まいたん”にします」

――次は金谷さん。「鞠杏 鞠杏ちゃん」のほかが、「まりあんぬ あんぬ かねまり」。さらに「ぬちゃん」というのがあるんですけど、これは…?

西本「ぬちゃんは、自分で言い出したんでしょ?(笑い)」
金谷「自分じゃないよ!(笑い)。小学校の先輩にアリサ先輩っていう人がいて」
全員「小学校!?(笑い)」
金谷「その先輩に“まりあんぬ”って呼ばれたのがきっかけで、ずっと“まりあんぬ”って呼ばれていたんですけど。高校生になって、周りから“あんぬ”って呼ばれるようになって。それが知らぬ間に、“ぬちゃん”とか“ぬ”って変化したんですよ。“かねまり”に関しては、リアリティ番組に出ていた時についた呼び名ですね」
西本「一番、呼ばれたいのは“ぬ”じゃないの?(笑い)」
金谷「“あんぬ”か、“ぬちゃん”ですね!」

――ちなみに、メンバーは何て呼ぶことが多いんですか?

全員「まりあ!(笑い)」

――メンバーは、誰も「あんぬ」や「ぬちゃん」とは呼んでないんですね(笑い)。

全員「あはは(爆笑)」
雨宮「本当に“ぬ”とか、呼んでもいいの?」
金谷「うんっ!」
西澤「ぬ(笑い)」
西本「でも、まりあが“ぬ”という呼び方があるおかげで、助かってることがあって。同じペットボトル飲料のときに、メンバーそれぞれキャップに名前を書くんですけど。茉生の“ま”って書いても、まりあは“ぬ”って書いているから差別化できるんですよ」
小池「あぁ、それは便利だね」
金谷「あの、名前の最後に、“ん”をつけると売れるって聞いたことがあるので、“ぬ”より“ぬちゃん”って呼んで欲しいんですっ!」
西本「話題が急に変わるな(笑い)」
全員「あはは」

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング