長息ダイエット挑戦の男性が酸欠状態で風呂場で昏倒し肩強打

NEWSポストセブン / 2013年1月25日 16時0分

 夫婦の日常も様々だが、あらゆる夫婦のエピソードが、漫談家の綾小路きみまろにメールや手紙で続々と寄せられている。今回寄せられたのは、ご主人(37歳)が信用金庫勤務の奥様(35歳)。話題の美木良介さんの「ロングブレスダイエット」に興味を持ちました。

 * * *
 すごくいいので主人に勧めると、「要するに、長く息を吸い込んで、そして吐くっていうことだろ」私の説明もきちんと聞かず、「入浴しながらやってみるよ」。5分も経たないうちに風呂場から「ドスン!」と何かが倒れる音が! 見にいくと、「いてぇ~!」左肩を押さえ、顔をしかめている主人が「息を吸い続けていたら酸欠状態になって倒れちゃったよ」。

 だから、きちんと本を読まないとダメなの! 主人に本を渡すと、読みながら赤ペンで線を引いています。安心して今度は私が入浴。半身浴ダイエットも実践しているので、ゆっくり下半身をお湯に浸し、居間に戻ると、線を引くのではなく、何やら本に書き込んでる主人の姿が。取り上げると、「ロングブレス→ロングドレス」「美木→ミッキー。子供服を買うならミキハウス」

 呆れた! 主人の飽きっぽい性格はわかっていましたけど、1時間もしないのに本に落書きなんて! 「ロングブレスは長寿にもいいんだよ。長い息、長生き、なんちゃって」って、もう、うるさい!

※週刊ポスト2013年2月1日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング