吉丸美枝子さん63歳 「奇跡のプロポーション」を撮り下ろし

NEWSポストセブン / 2013年1月27日 16時0分

写真

美容家の吉丸美枝子さん(63)を撮り下ろし

 50歳を過ぎても、年齢をまったく感じさせない美貌を誇る「奇跡のオーバー50」と呼ばれる女性たちがいる。とはいえ、上には上がいる。60歳を過ぎても、美しさが衰えることのない「奇跡のオーバー60」女性も存在する。

 今回、本誌『週刊ポスト』が撮り下ろししたのは、美容家の吉丸美枝子さん(63)。吉丸さんは、自身の美しさの秘訣をこう語る。

「36歳の時、娘から『ママは胸が小さいし、お腹がブヨブヨで気持ち悪い』といわれて、美容に目覚めたんです。おかげでAカップがGカップになり、ウエストラインもくびれました。

 美しくいられるためには、自分自身を好きでいること。好きだからこそ自分をもっと磨いていける。逆に自分に対する愛情がない人は美容にも力を注げないからブスになってしまう。

 だからこそみんなにも理想の自分になってもらいたいと思って、サロンをはじめたんです。最近、別れた主人と偶然会う機会があったんですが、『惜しいことしたな』って(笑い)。そういわれて嬉しかったですね」

【プロフィール】
●よしまる・みえこ:1949年生まれ。全国に1万人を超える会員を持つ美容サロン・ヴェーネレ主宰。51歳のときにイメージングとマッサージ、エクササイズを組み合わせた「フェロモンダイエット」を確立。

撮影■野村誠一

※週刊ポスト2013年2月1日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング