西川史子の“夫家出”横綱・日馬富士への泥酔暴言が原因か

NEWSポストセブン / 2013年1月24日 16時0分

 1月20日放送の『サンデージャポン』(TBS系)で、福祉関係会社役員の夫・福本亜細亜氏(38才)が“家出”したことを明かした西川史子(41才)。テレビ局関係者はこう話す。

「どうも収録前日の夜に旦那さんとけんかしてしまったそうなんです。でも朝は笑顔で彼をゴルフに送り出した。ただ、最近けんかが続いていたし、その日はすごく不安な気持ちだったんです。そんな時にちょうど益若つばささんの離婚の話になったもんだから、いろいろよくない方向に考えてしまって、しゃべり出したようなんです。もちろんその日ご主人はゴルフを終えて、ちゃんと自宅に帰ってきたそうですよ」

 西川が涙の訴えをするほどに夫婦関係がこじれたきっかけは、昨年10月に遡る。銀座のクラブで泥酔した西川が、同席していた横綱・日馬富士(28才)を「テメエ!」呼ばわりするなどの醜態が週刊誌で報じられたことだった。

「西川さんは番組で報道について“こんなことやっていません”と否定したんですが、仲の良い友人やスタッフと夜な夜な飲みに行くなんてことがしょっちゅうありました。それも仕事だと言われれば、夜に家を空けるのも仕方ないとご主人は思っていたんですが、まさかそんなふうに酔って暴れてるなんて思わないじゃないですか。

 しかも彼としてはテレビを通じて自分の文句を言われたりしていたから、やっぱり腹が立った。溜まっていたものが一気に弾けちゃったようなんです」(西川の知人)

 危うい西川と夫の仲について、姑に話を聞いた。

「普通の夫婦げんかですよ。夫婦だからいろいろあるじゃない。史子さんの酒癖については聞いたことはないけど、亜細亜はあんまりお酒が好きじゃないから、飲む場面にもあんまり行かないの。でも、けんかはささいなことであるでしょ。他人同士が一緒になるわけだからね」

※女性セブン2013年2月7日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング