はるな愛 2012年に大恋愛した男性から婚姻届を渡されていた

NEWSポストセブン / 2013年1月26日 7時0分

 仕事からプライベートまでコトあるごとに『「晩成運」のつかみ方』(小学館刊)の著者である風水建築デザイナー・直居由美里さんにアドバイスをもらっているという、はるな愛(40才)。今回の対談のテーマは、はるなの今年の運勢。気軽に話し始めたふたりだが、実は2013年ははるなの人生の分岐点だった!

はるな:今年はお芝居や映画など経験のないジャンルに挑戦したいんです。去年の年末に初めてクリスマスディナーショーをやったんですが、テレビとはリズムが違って新鮮でした。リハーサルやダンスの練習でゆっくりと時間を使うようなお仕事。2月には赤坂BLITZでファーストライブもやるんです。今年はそういう仕事が増えそうですが、どうですか?

直居:時間をゆったりと使える仕事をするのには適しているのでいいと思いますよ。愛ちゃんのディナーショーって、楽しそう!

はるな:お客さま参加型でみなさん楽しかったって言ってくださって。すっごい大盛況でした。だから今年は劇場やディナーショーなど、いろんなところでファンのみなさんと触れ合う機会を増やしたいなって思ってます。

はるな:あと、どうしてもお聞きしたいのが恋愛。いつごろ結婚できますか(笑い)?

直居:結婚は2013年かな。

はるな:え!? 今年?

直居:ペースダウンする今年は、家庭を作るのに適した年なんですよ。

はるな:えー、うれしい! もう終わった話ですけど去年に大恋愛したんですよ。ミッツ・マングローブさんが企画したおねえの合コンで出会った男のコとおつきあいして。すごい気の早いコで「婚姻届に記入したから、あとは愛が好きなときに書いて出して」って。

 私、初めて婚姻届を見て、絶対に結婚するって思ったんですよ。でもよくよく見たら女の子の欄しか空いてない。私、男だから書けないじゃないですか(笑い)。そんなこんなしているうちにケンカして、お別れしちゃったんです。だから、そろそろ永遠のパートナーを見つけたくて。2013年に結婚できるんですか?

直居:うん。結婚は2013年か、2017年かな。2017年なら愛ちゃんは45才か。

はるな:やだー! リボンつけた45才のおじさん、わけわかんない! 江南スタイルみたいな? 愛ちゃんスタイル。やだー! 私、年下が好きなんですけど45才のおリボンつけたおじさんを相手にしてくれるかしら? だから少しでも早く出会いたい。今年なら何月ごろ出会いがありますか?

直居:8月ぐらいに三碧木星の人と出会う。34才、1979年生まれの男性。

はるな:好き好き! 好きな年ごろ。

直居:あとは七赤金星の人と結婚すると、お金に困らないの。七赤金星の人とは4月、5月ぐらいに出会うと思う。七赤金星の人は38才よ。

はるな:あ! ちょうどいいかも。アニメとかがんばらないでいいね。カラオケも、同年代の曲でいけますね(笑い)。

※女性セブン2013年2月7日号



【関連ニュース】

NEWSポストセブン

トピックスRSS

ランキング