1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

防災俳優・細川茂樹 ラジオはイヤホン使用で電池長持ちする

NEWSポストセブン / 2013年1月29日 16時1分

“家電のご意見番”として知られる俳優・細川茂樹(41才)だが、今いちばん気になっているのは「防災グッズ」だという。細川が吟味に吟味を重ねた末に選んだ“本当に役立つ”防災グッズを教えてくれた。

 地震直後の混乱のなかで、重要な情報源となるのがラジオ。

「スマホや携帯電話は“最後の砦”。できるだけ電力を温存しておくためにも、ラジオは別で持っていたほうがいい。そして必ずイヤホンはセットで持ち歩いてください。イヤホンをつけて聞くことで、消費電力を半分以上抑えられるんです」(細川・以下「」内同)

 選び方にも注意したい。

 また、避難時、重い荷物を背負って移動することを想定すると、少しでもその量は減らしたい。

「例えば乾電池。テレビのリモコンを使うのに単三を用意して、懐中電灯を使うのに単一を用意して…というのは非常に無駄。“電池スペーサー”さえあれば、単三電池だけで単一や単二にも対応できるものがあるので、“ひとつで二度おいしい”んです」

“家電好き”ならではのおすすめグッズも。

「調理に使うコンロの他に、冬場はストーブも必要ですが、ガスボンベと灯油の両方を手に入れなければならない。その点、一昨年、去年とバカ売れしたガスボンベ式のストーブは本当に便利です。ガスボンベでストーブが使えるので、灯油を手に入れる煩わしさがありません」

※女性セブン2013年2月7日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング