1. トップ
  2. 新着ニュース
  3. 社会
  4. 社会

国内4100万人が利用「LINE」ここまで流行する5つの理由

NEWSポストセブン / 2013年2月3日 7時0分

 スマホ(=スマートフォン)が広まるのと同時に爆発的に利用者が増えているのが無料通話・メールアプリ「LINE」。運営する「NHN Japan」によると、LINEは全世界で1億人超、国内だけで4100万人が利用しているという。  「LINEの魅力は、メールをするのも、通話をするのもすべて無料という点。絵文字を進化させた“スタンプ”があることも大きい。これによって、メールによるコミュニケーションの幅がとても広がりました」(ITライター・太田百合子さん)   LINEに登録する方法は簡単で、今や利用者のうち2割が40代以上と、中高年の間にも普及している。なぜこれだけたくさんの人が『LINE』を使うのだろうか。流行する5つの理由を紹介しよう。

 1つめは、ゆるいコミュニケーション。利用者に大好評なのが、このゆる~い絵柄のスタンプ(無料、有料がある)。

「これまでの絵文字はあくまで文章の補助的な役割でした。例えば、“頑張る”というメッセージの後に笑顔のマークをつけたり。しかし、スタンプの場合、絵柄にシチュエーションや表情が書き込まれ、“頑張る”という意味の絵柄だけでも、“ボロボロの疲労困憊”や“バリバリはかどっている”などさまざま。しかも、どの絵柄もクスッと笑える感じで真面目すぎないので、気軽に送れるんです」(太田さん)

 2つめは、メールが超便利になること。LINEのメール機能は、相手とのメッセージのやりとりが吹き出しでつらなっていくのが特徴。

「メッセージのやりとりが一目瞭然。相手に返信する内容を考えるとき、わざわざ相手のメールをもう一度開いて見返す必要はありません。どの携帯会社を使っていても、利用者間はタダというのも気楽でいい」(太田さん)

 3つめは、通話が0円であること。通常の携帯電話の場合、通話代は高いと1分につき数十円かかる。しかし、LINEを使っていれば、利用者間はなんと通話料0円。

「通信環境が混雑すると、音声が途切れたり、声が遅れたりすることはありますが、お金はかかりません」(ジャーナリスト・まつもとあつしさん)。

 4つめは、ゲームが無料でできるということ。LINEが展開するサービスには、無料のゲームも。2012年11月から本格的にサービスを始め、ハマっている利用者が急増中。

「ゲームは現在10種類で、今後増やしていく予定です。まずは、とにかくたくさんの人にLINEを使っていただきたい、という趣旨でサービスを広げています」(運営するNHN Japanウェブサービス本部の金子智美さん)。

 5つめは、おトクなクーポンがある点。LINEには、企業や有名人も参加。利用者は、お気に入りの企業や有名人を「友だち」として登録することで、クーポンや役立つ情報を入手することができる。実はこれこそが、LINEがメールや通話などを無料で提供できる理由だ。

「情報を発信する企業から、アカウント開設料やオリジナルスタンプの作成料をいただいています。これがLINEの収入の大きな柱となっています」(金子さん)

※女性セブン2013年2月14日号



【関連ニュース】

この記事に関連するニュース

トピックスRSS

ランキング